アーセナル戦先発も?レアル久保建英の「ゴール」再生回数1位に!

久保建英。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

トレーニングで単独突破から4人交わしゴール上部にシュートを突き刺す。

[ICC]  レアル・マドリード – アーセナル/2019年7月23日(日本時間24日)/フェデックスフィールド(アメリカ・メリーランド)

 レアル・マドリードのMF久保建英が7月24日(現地23日)、アメリカ・メリーランド州での「インターナショナル・チャンピオンズ・カップ」第2戦アーセナルと一戦に挑む。初戦のバイエルン・ミュンヘン戦では後半45分間プレーし、さばいたパスはノーミスで、スルーパスからチャンスを作り出すなど、さっそくファンを魅了した。果たして今回もピッチに立つチャンスはあるか? はたまた先発抜擢もあり得るのか!?

 アーセナル戦に向けた7月22日のトレーニングでは、久保がプレスをかけてくるビブス組の計4人をかわし、最後は右足でGKの頭上を射抜くシュートを突き刺す技ありゴールを披露。スペイン紙『アス』はこの動画を、ホームページ内の『アスTV』で配信。日本時間の午前9時過ぎから午後12時現在、その動画が『アスTV』の再生回数ランキングで1位に入っている。

「久保がトレーニングで素晴らしい個人技からのゴールを決めた」と題し、アーセナル戦に向けて、彼が新たなチームメイトのなかで変わらずインパクトを残していることをレポートしている。基本的に久保はカスティージャ登録の立場ではあるが、アメリカでさっそく多くのファンの心を掴んでいる。

 レアル・マドリードは日本時間の7月24日8時からフェデックスフィールドでアーセナルFCと対戦する。そして最終第3戦、同27日8時30分からメットライフ・スタジアムでアトレティコ・マドリードと対戦する。いずれもDAZNで中継され、日本でも視聴できる。

 また、「白い巨人」はプレシーズンから多忙を極め、このあと7月31日にはドイツ・ミュンヘンのアリアンツアレーナで「アウディカップ」としてトッテナム・ホットスパーFCと対戦する。勝つと決勝に進出する。

【関連記事】レアル移籍の久保建英。唯一の懸念は「3部リーグ」のレベル、FC東京と比べて…

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads