【浦和×鹿島】ゴールライン割った!?GK西川が副審まで駆け寄るが…伊藤翔ヘッド弾。興梠も決めドロー!

槙野とセルジーニョのマッチアップ。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

終盤にドラマ…。上田綺世もデビューを果たす。

[J1 16節] 浦和 1-1 鹿島/2019年7月31日19:30/埼玉スタジアム2〇〇2

 浦和レッズ対鹿島アントラーズの一戦は終盤に目まぐるしく動く展開となり、鹿島の伊藤翔、浦和の興梠慎三と両チームのストライカーがゴールを奪い合い、1-1で引き分けた。

 試合はそれぞれ選手交代をするなか、試合終盤に動いた――。

 77分、セルジーニョを経由して土居聖真がキープ。そしてその土居のクロスにファーサイドにいた途中出場した伊藤翔が渾身のヘッドで合わせる。このボールをGK西川周作が掻き出したものの、副審はフラッグアップ。西川は副審のもとに駆け寄って確認をしたが、判定は覆らず。ボールはゴールラインを割っており、アウェーチームが先制する。

 しかし、プライドを懸けた一戦は、このままでは終わらない。

 88分、途中出場の山中亮輔がファーサイドへクロス。これを町田浩樹がヘッドでクリアしきれない……。するとファーサイドで待っていたのは興梠だ。浦和のエースはこのチャンスを見逃さず、強烈なヘッドを突き刺して、土壇場で同点に追いついてみせた。

 89分には、法政大からプロ入りを表明した鹿島の上田綺世がデビューを果たした。

 両チームのメンバ―は次の通り。

□浦和□
URAWA REDS
▼先発
GK
1 西川周作
DF
27 橋岡大樹
31 岩波拓也
2 マウリシオ
(HT →3 宇賀神友弥) 
5 槙野智章
MF
7 長澤和輝
8 エヴェルトン
(78分 → 14 杉本健勇)
16 青木拓矢
FW
30 興梠慎三
9   武藤雄樹
41 関根貴大
(73分 →6 山中亮輔 )

▼控え
GK
25 福島春樹
MF
18
22 阿部勇樹
46 森脇良太
FW
24 汰木康也
12 ファブリシオ

▼監督
大槻 毅

□鹿島□
KASHIMA ANTLERS
▼先発
GK
1 クォン・スンテ
DF
6 永木亮太
39 犬飼智也
28 町田浩樹
26 小池裕太
MF
20 三竿健斗
30 名古新太郎
11 レアンドロ
(64分 →15 伊藤 翔 )
41 白崎凌兵
FW
8 土居聖真
(89分 →36 上田綺世)
18 セルジーニョ
(85分 →25 遠藤 康 )

▽控え
GK
21 曽ヶ端 準
DF
27 ブエノ
MF
37 小泉 慶
FW
19 山口一真

▼監督
大岩 剛

【関連記事】関根貴大がドイツで踏み出した小さく、大きな一歩。「どん底」に叩き落とされた日

うだるような暑さのなか、浦和の武藤雄樹(左)と鹿島の永木亮太(右)はハードワークを怠らない。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA
関根が浦和復帰後、初のホームゲームで存在感を発揮!写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

Ads

Ads