ヴィニシウスが相模原に加入

(C)SAKANOWA

「闘志と忍耐が武器」。現在J3の13位。巻き返しのキーマンに!

 J3リーグのSC相模原は8月29日、ヴィニシウス(Vinicius/本名 Vinicius Goncalves Matheus)を加入したと発表した。

 1994年6月6日生まれ、ブラジル出身の25歳。174センチ、74キロ。ポジションはミッドフィルダー。 背番号は「28」に決まった。

 これまでのキャリアは、Nova Iguaçu FC(ブラジル)―Goiânia EC(ブラジル)。

 ヴィニシウスは次のようにコメントしている。

「SC相模原の皆さんこんにちは。 まずこのクラブでプレーできるチャンスを神様に感謝します。そしてクラブやサポーターの皆さんに感謝します。

 情熱的なサポーターの皆さんとファミリーになるために、たくさんの情熱と強い決心を持ちやって来ました。

 闘志と忍耐が私の特徴です。

 チームが上の順位に行けるように力になりたいと思います。

 ともに歩みましょう!」

 今季の相模原は三浦文丈新監督のもと、元日本代表の稲本潤一、水野晃樹らを獲得して、上位進出とJ2ライセンス獲得への気運を一段と高めようとチャンレンジしてきた。リーグ戦は20節を終えて、7勝5分8敗(24得点・28失点)で13位。

 ヴィニシウスには巻き返しへのキーマンとして期待が懸かる。

関連記事:再びサッカー人生を歩むなら、川口能活がやりたいポジションは?│引退記者会見

[文:サカノワ編集グループ]

Topics;Vinicius Goncalves Matheus transfers to the SC Sagamihara. 

Ads

Ads