久保建英、ルニン、最終日にナバスも!レアルのIN&OUTまとめ│2019夏の移籍市場

久保建英。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

ガレス・ベイル、ハメス・ロドリゲスは残留に。

 欧州主要リーグのクラブ間の夏の移籍市場が9月2日に期限を迎えた。

 久保建英の加入で日本でも一段と注目を集めたスペイン1部リーグのレアル・マドリードだが、新戦力として数多くの実力派を迎え入れた一方、「ビッグネーム」と呼べるのはエデン・アザール(←チェルシーFC)のみにとどまった。FCバルセロナとの獲得合戦になったパリ・サンジェルマンのネイマール、マンチェスター・ユナイテッドのポール・ポグバの加入は見送られた。

 一方、退団が噂されていたガレス・ベイル、ハメス・ロドリゲスはケガが多いことも影響したのか主立った噂も限られ(ベイルに中国からオファーがあったと言われるが)、今回”引き取り手”は現れなかった。

 むしろ、プレシーズンで好パフォーマンスを見せた久保建英が5クラブから獲得の話が届き、最終的にRCDマジョルカへの期限付き移籍を決断。そして移籍期限の最終日にはGKケイロル・ナバスのパリ・サンジェルマンへの完全移籍と、フランス代表GKアルフォンス・アレオラの期限付きでの加入が発表された。

 レアル・マドリードのこの夏のイン&アウトは以下の通り。

▼IN
【加入】
エデン・アザール(28歳)←チェルシー(完)
ルカ・ヨビッチ(21歳)←フランクフルト(完)
エデル・ミリトン(21歳)←ポルト(完)
フェルナンド・メンディ(24歳)←リヨン(完)
ロドリゴ(18歳)←サントス(完)
アルフォンス・アレオラ(26歳)←パリSG(期)
久保建英(18歳)←FC東京(フリー)
ハメス・ロドリゲス(27歳)←バイエルン(復)
アンドリー・ルニン(20歳)←レガネス(復)
ハビ・サンチェス(22歳)←カスティージャ(昇)
ルカ・ジダン(21歳)←カスティージャ(昇)
デ・フルートス(22歳)←カスティージャ(昇)

▼OUT
【退団】
マルコス・ジョレンテ(24歳)→アトレティコ(完)
ケイロス・ナバス(32歳)→パリ・サンジェルマン(完)
ハビ・サンチェス(22歳)→R・バリャドリード(期)
アンドリー・ルニン(20歳)→R・バリャドリード(期)
ヘスス・バジェホ(22歳)→ウルヴァーハンプトン(期)
ダニ・セバージョス(22歳)→アーセナル(期)
久保建英(18歳)→マジョルカ(期)
デ・フルートス(22歳)→R・バリャドリード(期)
セルヒオ・レギロン(22歳)→セビージャ(期)
ルカ・ジダン(21歳)→ラシン・サンタンデール(期)

※完=完全移籍、期=期限付き移籍、復=レンタルバック、フリー=フリートランスファー、昇=昇格 基本的に”体の移動”を伴った移籍をまとめた

関連記事:内田篤人が絶賛していたラウルの人間性。久保建英とのコラボは楽しみだった

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads