横須賀市がバイク用「マリノスナンバープレート」を交付!

横浜F・マリノスのマスコットのマリノス君が描かれた横須賀市のナンバープレート。(C)横須賀市:横浜F・マリノス

排気量により「白」「黄」「桃」の3種類。

 横浜 F・マリノスのホームタウンである横須賀市が、このほど125 ㏄以下の二輪車向けに、F・マリノスのデザインモチーフにしたナンバープレートを導入されることを決めた。

 クラブは「2022年にはトップチームの練習場が久里浜に整備されることが決定し、今後より一層、市民の皆さまの応援ムードを高めるためのPR活動を同市と共に行っていく予定です」とコメントしている。

 交付対象車種は、(1)原動機付自転車第一種(50cc 以下)が「白色」、 (2)原動機付自転車第二種乙(50cc 超 90cc 以下)が「黄色」、 (3)原動機付自転車第二種甲(90cc 超 125cc 以下)が「桃色」。

 交付対象者は、(1)原動機付自転車を新規購入や名義変更等により取得する方。既存のナンバープレートとの選択制(どちらも無料交付)。F・マリノスデザインナンバープレート又は通常の無地のプレートを選択できる。(2)既存の横須賀市ナンバープレートから F・マリノスデザインナンバープレートへの交換を希望する方。・交換は1回に限る。手数料等はかからないが、標識番号は変わる。

 交付方法は、原動機付自転車の標識番号は受付順に交付。 自動車のように希望ナンバー制をではないが、初日の混乱を防ぐため、各色「1~100」に限り、期間限定で事前の希望番号申込を受け付ける。

 9月12日(木)から10月21日(月)までに、「F・マリノスデザインナンバープレート希望番号申込書」(横須賀 市ホームページ(https:www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2130/20190911.html)からダウンロードするか、税務部市民税課(本庁舎1号館2階)に置いてある。

 郵送か直接持参で市民税課に提出する。郵送の場合は10月21日(月)必着。

 また、申込みは一人一枚に限る、抽選のいぇ、横須賀市より引換証が送られる。

 交付場所は、 横須賀市役所本庁舎1号館2階・市民税課3番窓口 。

 交付開始日は、2020年(令和元)年 11 月1日(金)。

関連記事:横浜FM新練習場を横須賀市久里浜に整備。2021年一部供用開始へ

Topics:Yokosuka City issues a license plate for Marinos-designed motorcycles.

Ads

Ads