【鹿島2-0FC東京】”当たっている”ブエノのリーグ初ゴールで天王山制す!セルジも決めた!!

鹿島のブエノ。※写真は浦和レッズ戦より 写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

鹿島、ついに首位FC東京と勝点1差に。

[J1 26節] 鹿島 2-0 FC東京/2019年9月14日/茨城県立カシマサッカースタジアム

 2位の鹿島アントラーズと首位FC東京の「天王山」は、DFブエノの今季リーグ初ゴールとセルジーニョ弾で、ホームチームが勝利を収めた。FC東京は勝点52のまま、鹿島はついに同51で「1差」に迫った。

 立ち上がりのピンチを凌いだあと、逆襲から掴んだコーナーキックのチャンスだった。開始2分、レオ・シルバのキックに、混戦からブエノがマークについていた渡辺剛や森重真人に頭一つ競り勝ち、シュートをゴール隅にねじ込む。ルヴァンカップの準々決勝・浦和レッズとのアウェー戦(〇3-2)に続く今月の公式戦2ゴール目。”当たっている”24歳のセンターバックの一撃で、幸先良く先制に成功した。

 さらに78分、レオ・シルバと途中出場の名古新太郎の連係からパスを受けたセルジーニョが左足を一閃! 試合を決める一撃をねじ込んだ。

 一方、FC東京は永井謙佑とディエゴ・オリヴェイラの強力2トップを中心に攻め、東慶悟らが決定機を作ったものの、鹿島の牙城を崩し切れなかった。

 両チームのメンバーは次の通り。 

▼鹿島アントラーズ
▽先発
GK
1 クォン・スンテ
DF
37 小泉 慶
27 ブエノ
39 犬飼 智也
26 小池 裕太
MF
20 三竿 健斗
(81分→5 チョン・スンヒョン)
4 レオ・シルバ
18 セルジーニョ
41 白崎 凌兵
(HT→30 名古 新太郎 )
FW
8 土居 聖真
15 伊藤 翔
(70分→36 上田 綺世)

▼控え
GK
21 曽ヶ端 準
DF
2 内田 篤人
MF
25 遠藤 康
6 永木 亮太

▽監督
大岩 剛

▼FC東京
▽先発
GK
33 林 彰洋
DF
2 室屋 成
32 渡辺 剛
3 森重 真人
14 オ・ジェソク
MF
39 大森 晃太郎
(66分→17 ナ・サンホ )
8 髙萩 洋次郎
18 橋本 拳人
10 東 慶悟
FW
9 ディエゴ・オリヴェイラ
(79分→16 ジャエル )
11 永井 謙佑
(79分→27 田川 亨介)

▽控え
GK
1 児玉 剛
DF
29 岡崎 慎
MF
45 アルトゥール・シルバ
7 三田 啓貴

▽監督
長谷川健太

関連記事:劣勢の跳ね返し方。内田篤人が強調した引いたらダメ「例えば満男さんは上手くいかないと分かっていても」

[文:サカノワ編集グループ]

Topics:Kashima Antlers – F.C.TOKYO;BUENO get a goal!

Ads

Ads