【鹿島×浦和】大槻監督にレッドカード!永木を突き倒す

セルジーニョが決めた!写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

両チームの選手が入り乱れて乱闘寸前に。セルジーニョが決勝点。

[リーグ 30節]  鹿島 1-0 浦和/2019年11月1日/カシマサッカースタジアム

 J1リーグの鹿島アントラーズ対浦和レッズは、鹿島が途中出場のセルジーニョのゴールを守り切り、1-0で勝利を収めた。ホームチームがしっかりと首位の座をキープした。

 この試合の80分過ぎ、浦和の大槻毅監督がレッドカードで退場処分を受けた。

 アウェーチームが鹿島陣内に攻め込み、ボールが浦和ベンチに飛んでくる。そこで浦和のエヴェルトンと鹿島の永木亮太が揉み合い、エヴェルトンが倒れる。すると大槻監督は永木を突き倒したのだ。

 これで両チームの選手が入り乱れて乱闘寸前に。この行為で、84分、荒木友輔主審は大槻監督に「乱暴な行為」でレッドカードを提示した。また、90+2分、鹿島のキム・ヨンハ通訳にも「異議」でイエローカードが出ている。

 この夏のルール改定で、ベンチにいるスタッフにもイエローカード、さらにレッドカードが出されるようになった。今回J1リーグでは初めての監督の”一発退場”となった。

 試合は72分、土居聖真のシュートをGK福島春樹をセーブ。するとそこにセルジーニョが飛び込みシュートをねじ込み、これが決勝点となった。

 鹿島は首位の座をキープ。一方、浦和は3試合勝ち星なし。

 両チームのメンバーは次の通り。

▽▼鹿島アントラーズ
▼先発
GK
1 クォン・スンテ
DF
6 永木 亮太
27 ブエノ
5 チョン・スンヒョン
20 町田 浩樹
MF
4 レオ・シルバ
20 三竿 健斗
25 遠藤 康
(65分→18 セルジーニョ )
41 白崎 凌兵
(90+4分→37 小泉 慶 )
FW
8 土居 聖真
15 伊藤 翔
(73→36 上田 綺世)

▼控え
GK
21 曽ヶ端 準
DF
2 内田 篤人
26 小池 裕太
MF
30 名古 新太郎

▼監督
大岩 剛

▼▽浦和レッズ
▼先発
GK
25 福島 春樹 
DF
31 岩波拓也 
2 マウリシオ
5 槙野 智章
MF
41 関根 貴大
(68分→3 宇賀神友弥 )
10 柏木陽介 
29 柴戸 海
(77分→7 長澤 和輝)
27 橋岡大樹 
12 ファブリシオ
(74分→30 興梠 慎三 )
8  エヴェルトン
FW
14 杉本 健勇

▼控え
GK
1 西川 周作 
MF
22 阿部 勇樹 
46 森脇 良太
FW
11 マルティノス

▼監督
大槻 毅

関連記事:内田篤人が気にするVARの先の信頼関係「俺の下手なドイツ語でもね…」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads