ベスト11にベレーザから最多7人、浦和、INACから2人ずつ

プレナスなでしこリーグの2019シーズン、ベストイレブンが決定!写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

なでしこリーグ表彰式、田中美南が2年連続で最優秀選手賞。4年連続の得点王に。

 プレナスなでしこリーグ・プレナスチャレンジリーグ 2019表彰式が11月4日に東京都内で行われ、最優秀選手賞にはリーグ5連覇を果たした日テレ・ベレーザのFW田中美南が2年連続で選ばれた。田中は4年連続の得点王にも輝いた。

 また、ベストイレブンには日テレ・ベレーザから最多7人が選出された。続いて浦和レッズレディース、INAC神戸レオネッサから2人ずつが選ばれている。

 最優秀選手賞とベストイレブンは次の通り。

◆プレナスなでしこリーグ1部◆ 
優勝
日テレ・ベレーザ(5年連続)

2位
浦和レッドダイヤモンズレディース

3位
INAC神戸レオネッサ

◇最優秀選手◇ 
田中美南 (日テレ・ベレーザ)

◇ベストイレブン◇
GK
山下杏也加(ベレーザ)
DF
清水梨紗 (ベレーザ)
土光真代(ベレーザ)
南 萌華 (浦和L)
MF
三浦成美(ベレーザ)
杉田妃和 (INAC)
長谷川唯(ベレーザ)
中島依美 (INAC)
FW
田中美南(ベレーザ)
籾木結花 (ベレーザ)
菅澤優衣香(浦和L)

関連記事:W杯落選のFW田中美南がなでしこ復帰。ベレーザで進める自己革新「今楽しいっスね」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads