×

森保監督「軽視していない」。堂安、久保らA代表より五輪代表の親善試合優先

久保建英。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

17日のキリンチャレンジカップ・コロンビア戦に臨むU-22日本代表メンバー発表。

 日本サッカー協会は11月5日、11月17日にエディオンスタジアム広島で行われるキリンチャレンジカップ(親善試合)U-22コロンビア代表戦に臨むU-22日本代表のメンバー22人を発表した。今回選出された選手たちはカタール・ワールドカップ(W杯)2次予選のキルギスタン代表(14日)、キリンチャレンジカップのベネズエラ戦(19日)に臨む日本代表には帯同しない。

 午後5時から行われた記者会見で、JFAの関塚隆技術委員長は「東京オリンピックまで、いよいよ1年を切り、この2試合をサポーターと心を一つにして、ここから準備して盛り上げていきたいと思います」と語った。また、A代表とU-22日本代表を兼任する森保一監督は「U-22代表はこれまで海外で活動することが多くありましたが、国内初の親善試合、広島の地ですべての成果をまず出せればと思っています。平和の祭典の東京オリンピックに向けて、広島、長崎(12月28日)で試合をさせていただきます。平和を噛み締めて同じ時間をすごせればと思います」と抱負を語った。

 今回、10月シリーズのW杯2次予選に臨んだ日本代表から堂安律、久保建英、板倉滉の3人が選ばれた(冨安健洋は負傷によりリハビリ中)。A代表にコンスタントに選ばれてきた堂安と久保が、今回U-22代表でプレーすることになった。

 その選考理由について、森保監督は「軽視しているわけではなく五輪に向かうU-22代表のメンバー4人が外れることになりますが、同等な力を持っている選手がいます。チーム力が落ちるとは思っていません」と説明した。

 U-22日本代表は11月17日、エディオンスタジアム広島にてU-22コロンビア代表と対戦する。12:50開始予定。

 メンバーは次の通り。

GK
大迫敬介(広島)
谷 晃生(G大阪)
DF
板倉 滉(フローニンゲン)
渡辺 剛(FC東京)
岩田智輝(大分)
町田浩樹(鹿島)
立田悠悟(清水)
原 輝綺(鳥栖)
MF
中山雄太(ズヴォレ)
三好康児(アントワープ)
田中駿汰(大阪体育大)
遠藤渓太(横浜FM)
堂安 律(PSV)
食野亮太郎(ハーツ)
菅 大輝(札幌)
田中 碧(川崎)
橋岡大樹(浦和)
菅原由勢(AZ)
久保建英(マジョルカ)
FW
小川航基(水戸)
前田大然(マリティモ)
上田綺世(鹿島)

Topics: U22 Japan national team(TOKYO-Olympic)

Error, group does not exist! Check your syntax! (ID: 29)

Ads

Ads