名古屋グランパスがKINTOとパートナー契約締結

名古屋のガブリエル・シャビエル。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

サブスクリプションサービスを展開。期間は2021年1月31日まで。

 名古屋グランパスは11月20日、株式会社KINTOとパートナー契約の締結に合意したと発表した。今回の契約期間は2019年11月1日から2021年1月31日まで。 

 株式会社KINTOは「クルマをもっと簡単に、もっと気軽に。」をコンセプトに、ユーザーがもっと気楽に楽しくクルマを使える、新しいクルマの持ち方「愛車サブスクリプションサービス」を提案している。名古屋は「 昨今の世の中に急速に浸透し注目されているサブスプリクションビジネスを展開するKINTO様と力を合わせ、共に闘ってまいります」と呼び掛けている。

 株式会社KINTOは2019年1月に設立、月々定額・任意保険などの諸費用コミコミのサブスクリプションサービスを提供。3年間で1台のトヨタ新車に乗る「KINTO ONE」、3年間で6台のレクサス新車を乗り比べる「KINTO SELECT」を展開、取扱い車種は拡大中。

【ご利用解説動画】 https://www.youtube.com/watchv=baSTLptwlX4&feature=youtu.be

【CMギャラリー】
https://kinto-jp.com/cm/

所在地:〒451-6005 名古屋市西区牛島町6番1号(名古屋ルーセントタワー5階)
電話:052-522-2575(代) 代 表:代表取締役社長 小寺信也
設立:2019年1月 事業内容:自動車リース、自動車修理・点検、車両管理、中古車売買等、モビリティサービスに関わる一切の事業

 現在J1リーグ9勝9分13敗の勝点36(44得点・47失点)で12位の名古屋は11月23日、ホームの豊田スタジアムで14位のサガン鳥栖と対戦する。勝利を収めると、16位の湘南ベルマーレ、17位の松本山雅FCの結果によって、J1残留が決定する。

関連記事:【清水×名古屋】ハンド疑惑、新競技規則と照らし合わせると?風間監督最後の試合に…

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads