【川崎】中村憲剛、大島僚太 、家長昭博、小林悠…主力組など16選手が契約更新

小林悠が契約更新。2020シーズンはリーグタイトル奪還だ!写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

久野智明トップチームコーチが、川崎U-18のコーチに就任。

 川崎フロンターレは1月8日、同日までに下記16選手と契約を更新したと発表した。

 選手は以下の通り。

登里享平
谷口彰悟
守田英正
車屋紳太郎
大島僚太
小林悠
中村憲剛
長谷川竜也
齋藤学
下田北斗
安藤駿介
田中 碧
脇坂泰斗
原田虹輝
山村和也
家長昭博

 また、これまで契約更新、新加入が内定している選手は次の通り。

三笘薫 
旗手怜央 
イサカ・ゼイン
宮城天  
神谷凱士
宮代大聖
丹野研太
山根視来
馬渡洋樹
藤嶋栄介
遠野大弥
チョン・ソンリョン
ジェジエウ
レアンドロ・ダミアン

 一方、現在期限付きしている移籍中の選手は次の通り。

ロイヤル・アントワープFC(ベルギー)
三好康児

大分トリニータ
知念慶

湘南ベルマーレ
馬渡和彰

アビスパ福岡
遠野大弥

ファジアーノ岡山
ポープ・ウィリアム

横浜FC
マギーニョ

V・ファーレン長崎
カイオ・セザール

松本山雅FC
鈴木雄斗

ガンバ大阪
タビナス・ジェファーソン

 また、下記4人のコーチとも契約を更新した。

コーチ 吉田勇樹
コーチ 二階堂悠
GKコーチ 菊池新吉
フィジカルコーチ 篠田洋介

 さらに、久野智明トップチームコーチが、川崎U-18のコーチに就任することも決定した。

 昨季の川崎はルヴァンカップを初めて制した一方、連覇中だったリーグ戦は4位に終わった。天皇杯を鹿島アントラーズではなくヴィッセル神戸が制したことにより、アジアチャンピオンズリーグ( ACL )のプレーオフ参戦はならなかった。

 2020シーズン、GK新井章太がジェフユナイテッド市原・千葉に移籍したものの、主力選手の多くは残留。巻き返しとリーグタイトルタイトル再奪取を誓う。

 チームは9日に必勝祈願を行い、10日に始動する。

関連記事:柏の日本代表GK中村航輔が川崎に移籍か。キム・スンギュのJ復帰とともに韓国メディア報じる

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads