【U-23日本代表こんな布陣を見たい】遠藤渓太のシャドー起用はどうか?例えば原口元気が覚醒したように…

(C)SAKANOWA

ウイングバックでは持ち味を発揮できずいる現状を考えると…。齊藤未月、町田浩樹の体を張れる”前向き”な守備にも期待したい。

[タイU-23アジア選手権 GS2節] 日本 – シリア /2020年1月12日(日本時間22:15)/タマサート・スタジアム

 タイU-23アジア選手権のグループステージ( GS )2節、東京オリンピック世代にあたるU-23日本代表がU-23シリア代表と対戦する。シリアは初戦でカタールと2-2で引き分けており、日本は負ければグループステージ敗退が決まってしまう。日本とは対照的に強靭なフィジカルを生かしたパワーを武器にするシリア相手にゴールを攻略し、東京五輪イヤーの初白星を掴みたい。

 夏に開催される東京五輪のアジア( AFC )予選を兼ねた今大会、ホスト国の日本を除く上位3チームが出場権を得られる。日本は初戦でサウジアラビアに1-2で敗れており、勝点獲得(引き分け以上)が決勝トーナメント進出に向けた必須条件になる。

 そんな状況下ではあるが、途中からの起用を含め一度テストしてみてはどうかと思うのが、遠藤渓太の3-4-2-1布陣でのシャドー、あるいはセンターフォワード起用だ。

 3-4-2-1のウイングバックではリアクションでの守備が求められ、加えて長い距離を何度も往復する運動量や走力も求められ、同システム採用時は彼の武器であるゴール付近での瞬発力や突破力を十全に発揮できずにいる。

 しかし菅大輝、橋岡大樹、杉岡大暉、さらに湘南ベルマーレで杉岡とポジションを競う鈴木冬一らウイングバックを主戦場にJリーグで戦う”スペシャル”な選手も多い。彼らと比較すると、むしろ動きのクオリティは差が開いてしまってきている印象を受ける(あくまでも3-4-2-1のウイングバックに関して)。

 例えば、縦に抜けたりカットインを仕掛けたりといった鋭い突破、さらに短いインパクトからのシュートを武器にするなどタイプ的に遠藤と共通項の多い原口元気(ハノーファー96)は、浦和レッズ時代、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督(現・北海道コンサドーレ札幌)のもと、シャドーやセンターフォワードで活躍し、A代表定着とヘルタ・ベルリン移籍を果たしている。何かキッカケを与えるためにも、ゴール前の仕事に集中させる――という時間とチャンスを、少しでもいいので与えみてはどうだろうか。

 また、ボランチには齊藤未月、ストッパーには町田浩樹の起用を推したい。高い位置から身体を張ってボールを奪いにいける選手であり、サウジアラビア戦で劣勢を招いたディレイに偏った守備は減らせられるはず。彼らの”前向き”なプレーが、チーム全体に与える影響も大きいはずだ。

 U-23日本代表対U-23シリア代表戦は日本時間の22時15分にキックオフを迎える。

 日本代表メンバーは次の通り。

ポジション
名前
欧文
生年月日
身長・体重
所属チーム

GK
小島亨介
KOJIMA Ryosuke
1997.01.30
183 cm 79 kg
アルビレックス新潟

大迫敬介
OSAKO Keisuke
1999.07.28
186 cm 86 kg
サンフレッチェ広島

谷 晃生
TANI Kosei
2000.11.22
189 cm 82 kg
湘南ベルマーレ 

DF
渡辺 剛
WATANABE Tsuyoshi
1997.02.05
184 cm 76 kg
FC東京

町田浩樹
MACHIDA Koki
1997.08.25
190 cm 80 kg
鹿島アントラーズ *

立田悠悟
TATSUTA Yugo
1998.06.21
191 cm 81 kg
清水エスパルス

岡崎 慎
OKAZAKI Makoto
1998.10.10
181 cm 74 kg
清水エスパルス

古賀太陽
KOGA Taiyo
1998.10.28
182 cm 71 kg
柏レイソル

橋岡大樹
HASHIOKA Daiki
1999.05.17
182 cm 73 kg
浦和レッズ

MF
相馬 勇紀
SOMA Yuki
1997.02.25
165 cm 68 kg
名古屋グランパス 

森島 司
MORISHIMA Tsukasa
1997.04.25
175 cm 66 ㎏
サンフレッチェ広島

田中駿汰
TANAKA Shunta
1997.05.26
183 cm 68 kg
北海道コンサドーレ札幌

遠藤渓太
ENDO Keita
1997.11.22
175 cm 66 kg
横浜F・マリノス

旗手怜央
HATATE Reo
1997.11.21
171 cm 70 kg
川崎フロンターレ

食野亮太郎
MESHINO Ryotaro
1998.06.18 171 cm 68 kg
ハート・オブ・ミドロシアンFC(SCO) *

松本泰志
MATSUMOTO Taishi
1998.08.22
180 cm 69 kg
サンフレッチェ広島

杉岡大暉
SUGIOKA Daiki
1998.09.08
182 cm 75 kg
鹿島アントラーズ

田中 碧
TANAKA Ao
1998.09.10
177 cm 69 kg
川崎フロンターレ

菅 大輝
SUGA Daiki
1998.09.10
171 cm 69 kg
北海道コンサドーレ札幌

齊藤未月
SAITO Mitsuki
1999.01.10
166 cm 66 kg
湘南ベルマーレ

田川亨介
TAGAWA Kyosuke
1999.02.11
181 cm 70 kg
FC東京

FW
小川航基
OGAWA Koki
1997.08.08
186 cm 78 kg
ジュビロ磐田 

上田綺世
UEDA Ayase
1998.08.28
182 cm 76 kg
鹿島アントラーズ

*町田は1月5日(日)に合流。
*食野はグループステージ3試合に参加予定。

◆U-23日本代表の結果と日程◆

◇グループステージ◇
1月9日(木) 日本(●1-2)サウジアラビア
1月12日(日)日本×シリア
1月15日(水)日本×カタール

関連記事:バルセロナのバルベルデ監督解任か、後任最有力シャビとの交渉をアル・サッド認める。安部裕葵はピンチ?チャンス?

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads