【U-23日本代表】東京五輪へ警鐘、2連敗で散る。森保監督は「この悔しさを次の成長の糧に」

森保一監督。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

サウジアラビア、シリアにいずれも1-2。勝負どころで失点を喫す。

[タイU-23アジア選手権 GS2節] 日本 1-2 シリア /2020年1月12日/タマサート・スタジアム

 タイU-23アジア選手権のグループステージ( GS )2節、U-23日本代表がU-23シリア代表に1-2で敗れ、今大会2連敗で早々にグループステージ敗退が決まった。

 日本代表と東京オリンピックを目指すこのU-23日本代表を兼任する森保一監督は、試合後のフラッシュインタビューで次のように語り悔しさを噛み締めた。

「そうですね……選手たちは非常にいい準備をしてくれて、戦い方も先制点は許したものの、勝利できたかもしれないという内容を2試合とも落としてしまいました。その勝負強さという最後のところをしっかり詰めていけるようにしたいと感じました」

 そのように動揺は隠せず、やや取り留めのないような内容になってしまい、敗因については、次のように感じたことを語った。

「(相手の)攻撃の回数はあまり受けてしないと思いますけれど、そこの相手のカウンターを止めるところ。最後の時間帯、苦しくなった時にしっかり凌ぐことは試合前から言っていましたが、その勝負勘というところを若い選手たちが培っていければと思います」

 決勝まで6試合を戦い優勝する――というプランで臨んだ。しかし、まさかの2試合でのグループステージ敗退……。日本は中2日で今大会最終戦、年代は異なるものの、昨年1月のアジアカップ決勝で敗れているカタールと対戦する。

 指揮官は「我々はこの3試合になったとしても、全力を尽くして戦っていきますし、我々を応援してくださる方々に対して、最後まで戦う姿勢を見せていきたいと思いますし、選手たちにもこの悔しさを次の成長の糧にしてもらえるように、もう1戦頑張っていきたいと思います」と抱負を語った。

 日本代表のメンバーは次の通り。

ポジション 
背番号
名前
所属チーム

▽先発
GK 
12
大迫敬介
サンフレッチェ広島

DF

渡辺 剛
FC東京
(77分→ 2 立田悠悟/清水エスパルス)

15
岡崎 慎
清水エスパルス

17
町田浩樹
鹿島アントラーズ *

MF
22
橋岡大樹
浦和レッズ

16
相馬 勇紀  
名古屋グランパス 


齊藤未月
湘南ベルマーレ

21
松本泰志
サンフレッチェ広島

10
食野亮太郎
ハート・オブ・ミドロシアンFC(SCO) *
(67分 → 18 田川亨介/FC東京)

14
森島 司
サンフレッチェ広島
(86分 → 19旗手怜央/川崎フロンターレ)

FW
13
上田綺世
鹿島アントラーズ

▽控え
GK 

小島亨介  
アルビレックス新潟

23 
谷 晃生
湘南ベルマーレ 

DF
20 
古賀太陽
柏レイソル

MF

田中駿汰  
北海道コンサドーレ札幌


田中 碧
川崎フロンターレ


杉岡大暉
鹿島アントラーズ

11
遠藤渓太
横浜F・マリノス


菅 大輝
北海道コンサドーレ札幌

FW

小川航基
ジュビロ磐田 

*町田は1月5日(日)に合流。
*食野はグループステージ3試合に参加予定。

◆U-23日本代表の結果と日程◆

◇グループステージ◇
1月9日(木) 日本(●1-2)サウジアラビア
1月12日(日)日本(●1-2)シリア
1月15日(水)日本×カタール

関連記事:バルセロナのバルベルデ監督解任か、後任最有力シャビとの交渉をアル・サッド認める。安部裕葵はピンチ?チャンス?

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads