【神戸】新背番号が決定。ドウグラスは清水に続き49番、イニエスタ8番。2、7、10が空き番に

神戸の2020シーズンの背番号が決定。酒井高徳は24番、イニエスタは8番を継続。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

気になるビジャ、ポドルスキ、那須…人気番号の後継者。新たな補強のため?

 元日にクラブ初の主要タイトルとなる天皇杯を制したヴィッセル神戸は1月21日、2020シーズンの新背番号を発表した。新加入のエース候補、ドウグラスは清水時代の2年間つけていた「49」に決まった。一方、引退を発表した那須大亮の「2」、ダビド・ビジャの「7」、そして退団の決まったルーカス・ポドルスキの「10」が空き番号となった。

 チームスローガンは、2019シーズンに続いて「the No.1 Club in Asia ~ 一致団結 ~」。2018シーズンから掲げてきたアジアナンバー・ワンのクラブを目指す熱い思いを胸に、2020シーズンを戦う。

 この「一致団結」はクラブの取締役だった故三木谷良一氏がクラブの根幹を成すコンセプトとして、強い思いをもってクラブに贈った言葉。ヴィッセル神戸に関わるすべての人が一つの家族「ヴィッセルファミリー」となって強い絆で結ばれ、これからも同じ夢を目指して神戸の街とともにに歩んでいく――という思いが込められている。

  神戸は1月22日に始動する。

 神戸の2020シーズンのスタッフと選手・新背番号は次の通り。

監督・スタッフ
■監督 
トルステン・フィンク
THORSTEN FINK

■ヘッドコーチ
セバスチャン・ハーン
SEBASTIAN HAHN

■アシスタントコーチ
マルコス・ビベス
MARCOS VIVES

■アシスタントコーチ
モラス雅輝
Masaki MORASS

■GKコーチ
アレックス
ALEX

■フィジカルコーチ
二コラ ヴィドヴィッチ
NIKOLA VIDOVIC

■フィジカルコーチ
咲花正弥
Masaya SAKIHANA

■選手
1 GK
前川黛也
Daiya MAEKAWA

3 DF
渡部博文
Hirofumi WATANABE

4 DF
トーマス・フェルマーレン
THOMAS VERMAELEN

5 MF
山口蛍
Hotaru YAMAGUCHI

6 MF
セルジ・サンペール
SERGI SAMPER

8 MF
アンドレス・イニエスタ
ANDRES INIESTA

9 FW
藤本憲明
Noriaki FUJIMOTO

11 FW
古橋亨梧
Kyogo FURUHASHI

13 FW
小川慶治朗
Keijiro OGAWA

14 MF
安井拓也
Takuya YASUI

17 DF
菊池流帆
Ryuho KIKUCHI

18 GK
飯倉大樹
Hiroki IIKURA

19 DF ◆
初瀬亮
Ryo HATSUSE

21 FW
田中順也
Junya TANAKA

22 DF
西大伍
Daigo NISHI

23 DF
山川哲史
Tetsushi YAMAKAWA

24 DF
酒井高徳
Gotoku SAKAI

25 DF
大﨑玲央
Leo OSAKI

27 MF
郷家友太
Yuta GOKE

28 GK
吉丸絢梓
Kenshin YOSHIMARU

30 GK
伊藤元太
Genta ITO

31 MF ◆
中坂勇哉
Yuya NAKASAKA

33 DF
ダンクレー
DANKLER

38 MF
佐々木大樹
Daiju SASAKI

41 FW
小田裕太郎
Yutaro ODA

44 DF
藤谷壮
So FUJITANI

49 FW
ドウグラス
DOUGLAS


太字は新加入選手
◆は期限付き移籍からの復帰

関連記事:

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads