スペイン合宿中の湘南、バスがぬかるみにハマり全員で脱出を試みた結果…

バスがぬかるみにはまり抜け出せず……。湘南ベルマーレの公式ツイッター(@bellmare_staff)よりキャプチャー画像。

大野和成は「ワンチーム」と掛け声をかけるものの…。

 スペインで合宿をしている湘南ベルマーレの選手・スタッフを乗せたバスが、1月25日、折からの激しい雨によってできたぬかるみにはまって抜け出せなくなり、全員で脱出を試みるハプニングに見舞われた。

 SNSのツイッターのクラブ公式アカウント(@bellmare_staff)が、まず「事件です 帰りのバスがぬかるみにハマりました 果たして……!!」と投稿。選手やスタッフがバスを後ろから押す6秒間の動画が公開された。

 さらに1時間後、今度は選手・スタッフ総出でバスをぬかるみから出そうと雨のなかで試みる30秒間の動画がアップされた。トレーニング後だが選手たちはハイテンション。その様子が次のように報告されている。

「ぬかるみにハマった帰りのバス、結局選手スタッフみんなで押すことに!!

 この動画、ツッコミどころ満載 

 大野選手の「ワンチーーーム!」の掛け声、バスの中で押す選手(意味ない笑)、エンスト、運転手さんの諦めの早さ 

 みんな、こんな不測の事態でも大爆笑。結局代わりのバス待ちです」

https://twitter.com/bellmare_staff/status/1221122958250446848

 泣き笑い(笑い泣き?)の絵文字入りで、そんなさまざまな情報の詰まった動画が紹介されている。

 ちなみに湘南の2020シーズンのチームスローガンは、「PROGRESSION -前進-」。

湘南ベルマーレの2020シーズンのスローガン。

「湘南ベルマーレ」の名称になって20シーズン目を迎える。そして湘南として、3年連続でJ1を戦うのは初めてである。「積み上げてきた過去、現在、そして未来に向かって前進していく」という思いが込められている。

 なかなか思うように前へ進ませてくれない。しかし、どんな状況であっても、力を合わせれば必ずや突破できる。そして楽しく。ピッチ外の不測の事態でも、そんな「湘南スタイル」が貫かれていることを海の外からも伝えているようだ。

 ただ、動画を見る限り、まだ雨が降り続いているようである。このあとどうなったのかは少し心配ではあるが……。

 湘南は1月30日までスペインキャンプを実施し、31日に帰国する。J1リーグ開幕戦は2月21日、ホームBMWスタジアムShonanでの浦和レッズ戦に決定(チケットは2月1日に会員先行、4日に一般販売)。それに先駆けて16日には、大分トリニータとのルヴァンカップ・グループステージ初戦を同じくホームで行う。

関連記事:【ブラジル発】ボタフォゴが本田圭佑にオファー!どうやら「本気」だが…

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads