最下位との崖っぷち対決、マジョルカ久保建英は4戦連続ベンチスタート

久保建英。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

勝点3差のエスパニョールからアウェー初勝利なるか。

[スペイン1部 23節] エスパニョール – マジョルカ /2020年2月9日(日本時間同20時)/エスタディ・コルネリャ=エル・プラット

 スペインリーグ(ラ・リーガ)1部、残留圏内ギリギリの17位RCDマジョルカが、最下位20位のRCDエスパニョールとアウェーで激突。両チームの勝点差は「3」で、1部残留に向けた崖っぷち対決になる。先発復帰も予想されたマジョルカのMF久保建英だが、結局4試合連続でベンチスタートに。コロンビア代表FWkクチョ・エルナンデスも控えに回り、今冬セビージャFCからレンタルで加入したポゾが先発に抜擢されている。

 久保はウインターブレイク明け1月5日のアウェーでのグラナダCF戦でフル出場して以降、カップ戦1試合でメンバー外、リーグ戦では4試合続けて控えに回っている。その間のチームはリーグ1勝2敗(最近2連敗中)。

 マジョルカはこれまでアウェーで12試合勝ち星なし。最下位相手に初勝利を目指す。

 マジョルカは5勝3分14敗(22得点・38失点)。久保はリーグ19試合1得点・2アシスト。1得点・1アシストを記録した13節のビジャ・レアル戦(〇3-1)以来のゴールなるか。エスパニョールは3勝6分13敗(18得点・40失点)で最下位(20位)。

 マジョルカのメンバーは次の通り。

▽先発
GK
1 マノロ・レイナ
DF
21 アントニオ・ライージョ
24 マルティン・ヴァルイェント
7 ポゾ 
MF  
12 イドリス・ババ
8 サルバ・セビージャ
11 ラゴ・ジュニオール
14 ダニエル・ロドリゲス
23 アレックス・フェバス
FW
22 アンテ・ブディミル

▽控え
13 ファブリシオ・アゴスト
18 レオナルド・コウトリス
5 フランシスコ・カンポス 
20 アレクサンダル・セドラル  
20 クチョ・エルナンデス
26 久保建英
9 アブドン・プラッツ

関連記事:ボタフォゴ本田圭佑がジーコに感謝「ガッカリさせられない。気合を入れて頑張る」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads