【浦和】柏木陽介、選手の動画を見て「こっそり練習している」

「こどもの日」のオンラインイベントに臨んだ(左上から)室井市衛ハートフルコーチ、水内猛氏、柏木陽介、(左下から)酒井友之U-11コーチ、長澤和輝。(C)SAKANOWA

長澤は「小学5年生でもリフティングは10回ぐらいしかできなかった」。

 浦和レッズは「こどもの日」の5月5日、浦和レッズオフィシャルTwitterにて、『こどもの日もおウチで浦和レッズ~#stayhomewithreds~』と題し、ライブ配信を実施。午前中の第一部は、クラブOBの水内猛氏を司会に、柏木陽介、長澤和輝、室井市衛ハートフルコーチ(浦和OB)、酒井友之U-11コーチ(浦和OB)が登場し、「子どもの頃」についてなどをテーマに語った。

 まず、新型コロナウイルスの感染の影響により公式戦が中断するなか、現在、多くの選手がリフティングの技を動画でアップし、それを子どももチェックして技をモノにできる環境になっていると話題に。柏木はいろいろな選手たちの技を見て、「こっそり練習している」と明かした。

 また、柏木は小学1年生でリフティングは150回できたと言い、子どもの頃から、ボールを落とさず階段を登ったり、グラウンドやゴールの上に置いた的を狙うなど、遊びながら夢中になっていたと語った。一方、長澤は自宅前にあった広場で父親のチームに入って練習し、小学校に上がるととともにチーム入り。「ただ僕は小学5年生でもリフティングは10回ぐらいしかできなかった」と話した。

 第2部は以下の通り。クラブは「ゴールデンウィーク中にも関わらず、新型コロナウイルス感染症の影響で、外に出て余暇を過ごすことができない子供たちとその保護者の皆さまへ、少しでも家庭にいる時間を楽しんでもらいたいと考えています」と呼び掛けている。

▼概要
実施タイトル:『こどもの日もおウチで浦和レッズ~#stayhomewithreds~』
配信日時:2020年5月5日(火・祝) 
第2部15:00~16:00(予定)

▼参加者 
MC:水内猛(OB)
第2部
宇賀神友弥、荻原拓也、盛田剛平ハートフルコーチ(浦和OB)、平川忠亮コーチ(浦和OB)

※選手、浦和レッズOBに関しては、当日変更となる場合があります。

▼ライブ配信先
浦和レッズ オフィシャルツイッター
(https://twitter.com/REDSOFFICIAL)

▼録画配信先
浦和レッズオフィシャルYoutubeチャンネル(https://www.youtube.com/c/URAWAREDSOFFICIALTV)

関連記事:【浦和】マウリシオの苦悩。2月に誕生した娘といまだ会えず

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads