【名古屋×岐阜】相馬勇紀の突破からPK獲得、阿部浩之が決める!

名古屋の相馬勇紀。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

ソリッドな守備で、135分間、無失点に抑える。

[練習試合] 名古屋 1-0 岐阜/2020年6月20日 ※45分×3本

 名古屋グランパス対FC岐阜のトレーニングマッチ(45分×3本)が6月20日に行われ、名古屋が阿部浩之のPKによるゴールで1-0の勝利を収めた。

 ゴールが生まれたのは2本目の終了間際だった。45+1分、名古屋は何度もボールを拾って二次、三次攻撃を繰り返すなか、日本代表MF相馬勇紀がゴール正面のやや左サイドから、阿部とのワンツーでペナルティエリア内へ進入。すると、たまらずスライディングタックルを仕掛けた相手DFに倒されて、PKを獲得する。このキックを阿部が冷静に決めて、名古屋に先制点がもたらされた。

 守備面では、素早くピンチの芽を摘んでいき、ゴール前では厳しくチェック。カテゴリーがJ3ではあるものの日本代表FW前田遼一らタレントのいる岐阜相手に、135分間、無失点に抑えてみせた。マッシモ・フィッカデンティ監督らしいソリッドな守備は、磨きがかかってきているようだ。

 名古屋は7月4日18時00分から、IAIスタジアム日本平での清水エスパルス戦でリーグ再開を迎える。続いて8日19時30分から、ホームでガンバ大阪と対戦。その2試合がリモートマッチ(無観客試合)で開催される。

 両チームの先発メンバー(1本目のスタメン)は次の通り。

▼名古屋
GK
21 武田洋平
DF
23 吉田 豊
3 丸山祐市
4 中谷進之介
26 成瀬竣平
MF
16 マテウス
8 ジョアン・シミッチ
15 稲垣 祥
11 阿部浩之
FW
17 山﨑凌吾

▼岐阜
GK
31 松本拓也
DF
22 柳澤 亘
4 甲斐健太郎
25 橋口拓哉
19 長倉 颯
MF
6 三島頌平
28 永島悠史
26 ハム・ヨンジュン
FW
16 富樫佑太
7 村田透馬
11 前田遼一

関連記事:【名古屋】日本代表MF相馬勇紀は鹿島のジーコイズムも糧にさらに進化する

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads