Jリーグが寄附の募集開始。2000円から、試合運営や国際交流・事業などに活用

トピックス・ニュース, Jリーグ

J1J2J3Jリーグ

サカノワスタッフ

(C)SAKANOWA

法人・個人それぞれから、公式サイト内の特設ページで常時受け付け。

 公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は7月16日、寄附の募集を開始したと発表した。

 Jリーグの理念実現のため広く一般から寄附を募るもので、法人、個人、それぞれからの寄附を受け付ける。Jリーグ公式サイト内の特設ページから、寄附の方法など確認できる。

 種類は「一般寄付金」。

使途は以下の通り。
◎プロサッカーの試合の主催、運営
◎プロサッカー選手、監督、審判などの育成
◎プロサッカーの試合等を通じた広報普及
◎国際的な交流、事業の実施
◎サッカーをはじめとするスポーツの振興、援助など

 募集方法は、法人・個人ともに2,000円以上から(※所得控除の適用額以上)。常時募集を受け付けていて、寄附方法は銀行振込(※振込手数料は寄付者負担)による。

 希望者に対してJリーグオリジナルデザインの領収書を発行。また、公益法人への寄附は税制上の優遇措置が受けられる。

■Jリーグ公式サイトの特設ページ
https://www.jleague.jp/corporate/donation.html

関連記事:浦和の禁止応援行為に村井チェアマンは「排除も場合によって必要」と厳しい考えを示す

[文:サカノワ編集グループ] 

Ads

Ads