【川崎】不屈のGK藤嶋栄介が退団。クラブと両者合意のもと

ふろん太と藤嶋栄介。(C)SAKANOWA

奇跡の復活を遂げた山口からのレンタルを経て、さらに大ケガを乗り越えて今季完全移籍に移行していたが…。 

 J1リーグの川崎フロンターレは9月28日、GK藤嶋栄介の退団を発表した。クラブによると藤嶋の契約について、両者合意のもと解除することで決定したという。

 藤嶋は1992年1月31日生まれ、187センチ・82キロ、28歳。熊本県熊本市出身。これまでのキャリアは、大津高校(熊本県)─ 福岡大学(福岡県)─ サガン鳥栖─ ジェフユナイテッド市原・千葉 ─ 松本山雅FC ─ レノファ山口FC ─ 川崎フロンターレ。2012・2013年はサガン鳥栖の特別指定選手。

 山口での奇跡のカムバックを経て、2019年、川崎にレンタル移籍。しかしその後、6月に右膝前十字靭帯損傷で7月に手術を受ける、全治7か月の重傷を負った。その後復活を果たし、今季、完全移籍に移行していた。川崎では背番号「23」をつけて、これまで2シーズン、公式戦での出場機会は得られずにいたが、昨季のルヴァンカップ制覇、現在のリーグ首位のチームを支えてきた。

注目記事:Jリーグ復帰も?香川真司はサラゴサと契約解除へ。月火曜にも決定か

[文:サカノワ編集グループ]

Topics:GK Eisuke FUJISHIMA has left KAWASAKI Frontale.

Ads

Ads