【WEリーグ】気になるトピックスまとめ「最低年俸は?」「昇降格は?」「放送は?」。日本初の女子プロサッカー、来秋開幕11チーム決定!

INACの田中美南。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

重視されたのは財政面、平均5000人以上の集客を目指す。

 日本初の女子プロサッカーリーグとして来年秋に開幕するWEリーグ(一般社団法人日本女子プロサッカーリーグ:Women Empowerment League)は10月15日、第5回理事会にて11クラブの入会申請を承認した。

 同日、岡島喜久チェアが記者会見を行い、11クラブを選定した基準や理由などを説明した。

 WEリーグ誕生――。一体どのようなリーグになるのか? トピックスをまとめた。

◆当初6~10チームでの開幕予定だったが、「まさにサプライズ」(安本卓史INAC代表)で、11チームによるスタートが決定。

◆リーグ戦、1チームが各節が試合できないが、休みではなく、普及のための活動をする。具体的には今後決める。

◆新規チームのうち、大宮アルディージャは、なでしこ2部リーグ「FC十文字VENTUS」が主体になる。サンフレッチェ広島はゼロから立ち上げる。

◆ホーム&アウェー方式だが、リーグの周知のため、各地方での開催を予定している。

◆重視されたのは財政面。

◆平均5000人の集客を目指す。

◆未承認だった6チームについてもフォローしていく。

◆開幕戦は“盛大”に開催予定!

◆2年後のチームの新規参入・昇格はあり。なでしこリーグとの連携が案にある。

◆当面は降格なし。入れ替え戦も実施しない。

◆放映権についてはDAZNを含め交渉中。

◆意思決定者のうち少なくとも一人は女性にする。

◆運営法人の役職員のうち50パーセント以上を女性とする。

◆A契約5人以上、B・C契約を含め計15人のプロ選手を保有する。最低年俸は270万円に設定。

◆WEリーグ参入クラブ◆
マイナビ仙台レディース
浦和レッドダイヤモンズレディース
大宮アルディージャ
ちふれASエルフェン埼玉
ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
日テレ・東京ヴェルディベレーザ
ノジマステラ神奈川相模原
AC長野パルセイロ・レディース
アルビレックス新潟レディース
INAC神戸レオネッサ
サンフレッチェ広島 F.C

(C)WEリーグ

注目記事:【WEリーグ】広島、大宮の女子チーム誕生!ベレーザ、浦和L、仙台など11チーム承認

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads