愛媛FC選手1人が新型コロナ陽性。中村時広県知事の強い意向で甲府戦の中止決定

写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

濃厚接触者が選手4人、スタッフ1人。

 Jリーグは11月15日、開催を予定していたJ2リーグ34節の愛媛FC対ヴァンフォーレ甲府(13:00キックオフ/ニンジニアスタジアム)戦が中止・延期になったと発表した。

 愛媛の選手1人が前日14日に新型コロナウイルス感染症の検査で陽性判定となり、保健所から選手4人、トップチームスタッフ1人が濃厚接触者と指定された。Jリーグは試合前の定期的なPCR検査も実施していて、プロトコルでは試合を開催できる状況ではある。

 しかし愛媛県の中村時広知事から愛媛FCに、正式に試合中止についての強い要請があったため、試合中止を決定したという。感染経路が不明であることなどから、その他の選手・スタッフについても保健所が実施するPCR検査を受検し、その結果をふまえて試合を開催すべきとの判断により、中止を要請されたもの。

 代替日は決まり次第、発表される。

■中止となった試合
2020明治安田生命J2リーグ 第34節
11月15日 (日) 13:00 愛媛FC vs. ヴァンフォーレ甲府
ニンジニアスタジアム
※スタジアム外のイベント広場で開催を予定していたイベントも全て中止となる。

■中止となった試合のチケットについて
中止試合のチケットの扱いについては、決定次第お知らせいたします。 お手元のチケットは取り扱い決定まで大切に保管してください。

≪チケットに関するお問い合わせ先≫
・愛媛FC事務局 089-970-0700 (9:00~18:00)
※土・日曜・祝祭日・ホームゲーム開催日・ホームゲーム開催翌日は休業

注目記事:激震!韓国代表5人がコロナ陽性、メキシコ戦強行開催。日本代表の次戦に影響も!?

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads