×
×

【清水】2021シーズンシートを12/11発売開始。感染症対策で募集は5000席→2500席に

清水のサポーター。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

新シーズン、リーグ戦は2試合プラス。

 J1リーグの清水エスパルスは11月26日、『2021エスパルスシーズンシート』 の発売について発表した。

 清水は12月10日(木)に、様々な特典が付帯する年間チケット『2021エスパルスシーズンシート』を発売開始する。対象試合は、2021シーズンのホームゲーム全22試合を予定。プレシーズンマッチ、ルヴァンカップ決勝トーナメント、天皇杯は除く。

 試合開催場所は、IAIスタジアム日本平。販売席数は「2,500席」。今シーズンまでは約5000席を案内していたが、感染症対策を考慮して席数を限定する。

 また感染症対策により、試合ごとの運用が変更となる場合がある。

 価格は小中高校生2階指定席1万2800円からSS指定席11万2800円まで(すべて指定席となる)。無償による譲渡やリセールにも対応可。前売券で購入するよりも20パーセント割安で、2試合分が進呈される。2021年はリーグ戦19試合、 カップ戦3試合を予定。詳細はクラブ公式サイトに掲載されている。

注目記事:リバプールのクロップ監督、南野拓実の現状に言及「間違いなく今後チャンスは訪れる」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads