【浦和 IN&OUTまとめ】青木拓矢がFC東京へ。新加入10人、退団8人

トピックス・ニュース, 移籍情報

浦和レッズJ1

サカノワスタッフ

FC東京への移籍が決まった浦和の青木拓矢。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

リカルド・ロドリゲス監督を迎える2021シーズン、まだ入れ替えが進む?

 J1リーグの浦和レッズは1月5日、青木拓矢のFC東京への完全移籍が決まったと発表した。これで2021シーズン、新加入10人、退団8人に。大宮アルディージャからの加入も初めてだった青木だが、浦和からFC東京への日本人選手の直接の移籍も初めてのケースに。

 徳島ヴォルティスをJ1昇格に導いたリカルド・ロドリゲス監督が就任し、若手選手と多く獲得するなか、長澤和輝、青木と中盤を支えてきた選手が去っている。果たして、さらなる入れ替えもあるのか?

 これまで発表されている浦和のIN & OUTは次の通り。

◆OUT◆
福島春樹/GK → 京都 期限付
鈴木大輔/DF → 千葉 完全
岩武克弥/DF → 横浜FC 完全
青木拓矢/MF → FC東京 完全
長澤和輝/MF → 名古屋 完全
エヴェルトン/MF → 退団
マルティノス/MF  → 退団
武富孝介/MF → 京都

◆IN◆
塩田仁史/GK ← 栃木 完全
西 大伍/DF ← 神戸 完全
藤原優大/DF ← 青森山田高 新人
福島竜弥/DF ← 浦和レッズユース 新人
明本考浩/MF ← 栃木 完全
田中達也/MF ← 大分 完全
金子大毅/MF ← 湘南 完全
小泉佳穂/MF ← 琉球 完全
大久保智明/MF ← 中央大 新人
伊藤淳樹/MF ← 流通経済大 新人

※宮本優太(DF/流経大)は2022年加入内定。20年特別指定。

注目記事:【カメラマンの視点】リカルド・ロドリゲス監督が徳島で築いた「真の強さ」、きっと浦和でも

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads