×

元日本代表FW前田遼一が現役引退を発表「皆さんのおかげで本当に幸せなサッカー人生でした!」磐田、FC東京、岐阜でJ通算154ゴール!

FC岐阜での前田遼一。(C)SAKANOWA

引退後は磐田U-18コーチに就任。「指導者としてこれから頑張っていきたいと思います」

 FC岐阜は1月14日、元日本代表FW前田遼一が2020シーズン限りで現役を引退すると発表した。引退後はジュビロ磐田のU-18コーチに就任する。

 前田は1981年10月9日生まれ、兵庫県出身、39歳。183センチ・78キロ。これまでのキャリアは、暁星高校 ― ジュビロ磐田 ― FC東京 ― FC岐阜。

 2009年・2010年のJ1リーグ得点王&Jリーグ・ベストイレブン。通算成績はJ1リーグ429試合・154得点。J2リーグ71試合・22得点、J3リーグ35試合・4得点。2020シーズンは、J3シーズン25試合・1得点。日本代表(国際Aマッチ)33試合・10得点。

 前田は岐阜を通じて、次のようにコメントしている。

「僕にプレーする機会を与えてくれたジュビロ磐田、FC東京、FC岐阜に関わる全ての皆さん、そして21年間僕を支え、応援してくれた全てのファン、サポーターの皆さん。皆さんのおかげで本当に幸せなサッカー人生でした!

 本当にどうもありがとうございました! この度ジュビロ磐田で指導者としてのスタートをきるチャンスをいただくことができました! ゼロからのスタートになりますが、指導者としてこれから頑張っていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします!」

注目記事:ゴン中山雅史が“引退”明言しない理由「カズさんから2トップを組もうと言われました」磐田コーチ就任決定!

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads