×
×

【鹿島】サントスのボランチ、ピトゥーカ獲得決定か。ブラジルメディアが報じる

サントスから鹿島への移籍が決まったピトゥカ。※『グローボ』より

現地フロントから一つ要望が――。

 ブラジルメディアの『グローボ』は1月14日、MFディエゴ・ピトゥーカ(Diego Pituca)の移籍を巡り、ブラジル1部(セリエA)のサントスFCと鹿島アントラの交渉が再開されたと報じた。一時交渉を止めていたサントスのフロントが、大筋で合意したと見られるという。

 同メディアの記事によると、鹿島が移籍金(違約金)160万ドル(約1億6600万円)を支払い、保有権の半分を売却する条件で交渉がまとまるかと思われた。しかし、サントスフロントが最後にこの条件を拒否していた。

 その後、鹿島側が再びピトゥーカ獲得を希望、改めて提示された条件で合意に至ったと見られる。その増額した額については明らかにされていない。

 ただ、サントスの要望が一つある。それは1月30日(日本時間31日5:00)に行われるリベルタドーレス決勝・SEパルメイラス戦にピトゥーカを出場させること。それだけは譲れないということだ。

 ピトゥーカは1992年8月15日生まれ、ブラジル出身の28歳。今季これまでブラジル1部リーグ25試合・1得点・1アシストを記録している。主戦場はボランチ(守備的ミッドフィルダー)。

注目記事:中島翔哉はUAE移籍へ現地入りか。ポルトのセルジオ・コンセイソン監督が言及

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads