×

【鹿島】DF奈良竜樹が福岡へ期限付き移籍。「本当に悔しく、申し訳ない気持ち」「アントラーズの一員で戦えたことは僕の誇り」

鹿島から福岡に期限付き移籍することが決まった奈良竜樹(3番)。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

福岡サポーターに向けて、「全力で戦います。素晴らしいシーズンにしましょう」。

 J1リーグの鹿島アントラーズは1月18日、DF奈良竜樹(NARA Tatsuki)がアビスパ福岡に期限付き移籍することが決まったと発表した。契約により、2021シーズン、鹿島とのすべての公式戦に出場できない。移籍期間は2022年1月31日まで。

 奈良は1993年9月19日生まれ、北海道出身、27歳。180センチ・74キロ。北見ブルーサンダース ― 北見小泉中学校 ― コンサドーレ札幌U-18 ― 札幌 ― FC東京 ― 川崎フロンターレ ― 鹿島。

 通算成績はJ1リーグ99試合・3得点。J2リーグ81試合・0得点、J3リーグ(U-22選抜)7試合・1得点。昨季は鹿島でJ1リーグ6試合・0得点。

 奈良は次のように鹿島サポーターへ感謝している。

「この度、アビスパ福岡に期限付き移籍することになりました。昨シーズンはチームの力になれず、本当に悔しい思いとともに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。鹿島アントラーズという素晴らしいクラブの一員として戦えたことは、僕の誇りです。また、僕を受け入れ、どんな時も支えてくれたサポーターの皆さんには感謝しています。ありがとうございました。また皆さんと会える日を楽しみにしています」

 一方、福岡サポーターに向けて、「鹿島アントラーズから来ました奈良竜樹です。アビスパ福岡の目標を達成するために、全力で戦います。素晴らしいシーズンにしましょう」と呼び掛けている。

注目記事:【シント=トロイデン】鈴木優磨が二桁ゴール達成!「阪神淡路大震災が起きた日。負けるわけにはいかなかった」

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads