×
×

【湘南】クラブ史上最長4年目のJ1、「ベルマーレの飛躍にコミット」ライザップ社、三栄建築設計などユニフォームスポンサー継続

新ユニフォーム姿で登場した新加入の選手たち。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

チームスローガンは、「一 One Bellmare」。

 J1リーグの湘南ベルマーレが1月21日、新体制発表会見をオンラインで開催し、新ユニフォームが発表され、さらに新加入選手が決意を示した。そのなかで水谷尚人社長が事業説明を行い、すべてのユニフォームスポンサーが継続されることになったと報告し、その協力と支援に感謝した。また、クラウドファンディングなどの協力も得て、収支均衡も見えたきたと報告した。

 湘南は3月が決算月になるため、まだ詳細な点は今後に決まっていくという。一方、このコロナ禍で、やはり先行きが読めない点もある。

 そうしたなかで、クラブ史上初の4年連続でのJ1での戦いに突入する2021シーズン、胸スポンサーの三栄建築設計、背中スポンサーの産業能率大学、鎖骨スポンサーのライザップ社、さらに日本端子社、フジタ社とユニフォームのスポンサーが前年から継続された。

 また多くのスポンサーが継続されて、昨年実施したクラウドファンディングでは4541人から8510万8380円という浄財が寄せられた。加えてシーズンチケットの返金放棄をしたサポーターも多く、そして「選手・スタッフの踏ん張りもありました」。そうした状況を受けて、水谷社長は「なんとか収支均衡が見えてきた状況にあります。本当にありがとうございます」と感謝した。

 一方、1月からは神奈川県など首都圏に再び緊急事態宣言が発令されている。2月の開幕後もスタジアムへの入場者数の制限が予想され、その対策について「入場料が減る分を、なんとか持ち返さなければいけません。そこは走りながらみんなで探して、今年も乗り越えていきたいと考えています」と、アイデアを出し合っていくということだ。

 チームスローガンは「一 One Bellmare」。湘南のすべての力を結集して、ワンベルマーレで戦い抜く。

湘南ベルマーレが始動!写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

注目記事:元日本代表DF山本脩斗、MF名古新太郎が鹿島から湘南に移籍「このクラブで示してきたように、ピッチで勝利のために戦う姿を見せたい」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads