×

【清水】ロティーナ体制初の実戦、メンバーも公開。最初の2トップはサンタナ&鈴木唯人

新体制発表会に臨んだ新加入の清水の選手たち。(C)SHIMIZU S-PULSE

2本目ではディサロ燦シルヴァーノと指宿洋史が組む。権田修一も出場!

 J1リーグの清水エスパルスは1月27日、三保グラウンドで常葉大学と練習試合を行い、5-0の勝利を収めた。

 まだ調整段階ではあるものの、注目の2トップは、1本目では、新加入のチアゴ・サンタナとユース日本代表にも選ばれる鈴木唯人が組んだ。2本目ではギラヴァンツ北九州のディサロ燦シルヴァーノと指宿洋史という興味深い組み合わせに。ポルティモネンセから加入した期待の新戦力GK権田修一も1本目で出場。また、カターレ富山から復帰した滝裕太はDF(サイドバック)となっている。

 クラブが発表した得点者、メンバーは次の通り。

【1/27(水) 11:00キックオフ @三保グラウンド 45min×2】

▽スコア
清水エスパルス 5-0 常葉大学

□得点者
※カッコ内はアシスト
1本目 13分:西澤 (サンタナ)  38分:鈴木唯(PK)
2本目 13分:金子 (指宿)  18分:竹内 24分:金子 (ディサロ)

□メンバー(清水のみ)
《1本目》
GK
37.権田(32min→1.大久保)
DF
2.立田、 4.原、 7.片山、 29.福森
MF
11.中山、 13.宮本(32min→17.河井)、 16.西澤、 20.中村
FW
9.サンタナ、 23.鈴木唯

《2本目》
GK
1.大久保(16min→25.永井)
DF
26.滝、 21.奥井、 34.エリック、 50.鈴木義
MF
6.竹内、 8.石毛、 17.河井(16min→40.成岡)、 30.金子
FW
19.ディサロ、 27.指宿

注目記事:ケルンが日本代表MF原口元気の獲得に関心。実現への3つの条件とは?

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads