×

【千葉】フクアリ全面禁煙に

フクダ電子アリーナが全面禁煙に(写真は千葉の矢田旭、2018年のちばぎんカップより)。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

ゼットエーオリプリスタジアム、クラブハウスも。感染症対策と望まない受動喫煙を防ぐ観点から。

 ジェフユナイテッド市原・千葉は2月22日、新型コロナウイルスの感染拡大防止と“望まない受動喫煙”を防止する観点から、2021シーズンのJリーグおよびWEリーグ、アカデミーのホームゲーム(フクダ電子アリーナ、ゼットエーオリプリスタジアム)で開催される主管試合、クラブハウス(ユナイテッドパーク )について、全面禁煙にすると発表した。

 これに伴い、2月28日にフクダ電子アリーナで行われるJ2リーグのヴァンフォーレ甲府戦から全面禁煙がスタートする。クラブでは、次のように今回の決定の背景を説明している。

「昨シーズン、紙巻きタバコと電子タバコの分煙化など愛煙家の皆さまのご協力もいただき、受動喫煙防止へ向けて取組みを行ってまいりましたが、“望まない受動喫煙”を完全に防ぐことはできませんでした 。

 また、新型コロナウイルス感染拡大防止という観点では、喫煙所において、マスクを外した状態で、十分なソーシャルディスタンスが確保できないまま喫煙されている方も多く、皆さまの健康と安全を確保する ことができない状況もございました。

 さらに、弊クラブでは『健康増進法』及び『千葉市受動喫煙の防止に関する条例』『市原市受動喫煙の 防止に関する条例』の主旨を鑑み、全てのご来場者さまの健康を確保することが必要であると考え、スタジアムの全面禁煙化(電子タバコ含む)を行うことといたしました。

 愛煙家の皆さまにはご不便をお掛けいたしますが、スタジアム及び千葉市蘇我スポーツ公園、ユナイテッドパークでは喫煙ができませんのでご了承ください」

 また、『千葉市路上喫煙等及び空き缶等の散乱の防止に関する条例』に基づいて、指定された喫煙場所以外では、路上喫煙も禁止されている。

 千葉は「喫煙マナーへのご協力を、よろしくお願いいたします」と、改めて呼び掛けている。

注目記事:【ルヴァン杯】谷口のドグソ巡るVARの肉声公開「退場にします」「OK、5番ですね」

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads