×

【川崎】法政大MF松井蓮之の加入内定「強みである運動量やボール奪取を生かし、1試合でも早く試合に絡み勝利に貢献できるよう頑張る」

川崎フロンターレのユニフォーム。(C)SAKANOWA

現在3年生、明日2月27日に21歳の誕生日。

 J1リーグの川崎フロンターレは2月25日、法政大学のMF松井蓮之(MATSUI Renji)の来季2022シーズンの加入が内定したと発表した。

 松井蓮之は2000年2月27日生まれ、福島県いわき市出身、明日21歳の誕生日を迎える。178センチ・73キロ。アルテーロFCいわき(いわき市立湯本二小) ― リベルダード磐城(いわき市立湯本二中) ― 矢板中央高校 ― 法政大学。現在大学3年生(4月から4年生に)。

 松井はクラブを通じて、次のようにコメントしている。

「来シーズン、法政大学より加入することが内定した松井蓮之です。川崎フロンターレという素晴らしいクラブでプロのキャリアをスタートできることを嬉しく思います。自分の強みである運動量やボール奪取という部分を生かし、1試合でも早く試合に絡んでチームの勝利に貢献できるよう頑張ります。

 また、こうしてプロになれたのは、育ててくれた両親や今まで教えてくださった監督やコーチのおかげだと思っています。その方々に恩返しできるような活躍をしていきたいと思います。応援よろしくお願いします」

注目記事:【J1リーグ全クラブ監督人事一覧】3チームでスペイン人指揮官の新体制発足。清水ロティーナ、徳島ポヤトス、浦和リカルド・ロドリゲス…

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads