×
×

【川崎】大島僚太が2月に負傷、右腓腹筋肉離れで全治約12週間

川崎の大島僚太。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

昨季リーグ23試合に出場し、優勝に貢献。

 J1リーグの川崎フロンターレは3月8日、MF大島僚太が右腓腹筋肉離れで全治約12週間程度を要する見込みであると発表した。

 クラブによると、大島は2月23日のトレーニングで負傷。上記の診断で、受傷日から全治まで約12週を要するということだ。

 川崎の背番号10をつける大島は昨季リーグ23試合・3得点を記録して優勝に貢献。1月23日に28歳の誕生日を迎えた新シーズンは、FUJI XEROX SUPER CUPから欠場が続いていた。

 大島不在でもリーグ開幕3連勝で首位に立つ川崎は3月13日、ホームの等々力陸上競技場で柏レイソルと対戦する。17時キックオフ。

注目記事:【鳥栖2-0浦和】“矛VS矛”の駆け引き。明本考浩投入で、金明輝監督は本田風智に懸けた

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads