×

【浦和】流通経済大MF安居海渡の来季加入内定「感謝の気持ちを忘れずにプレーで恩返し」

(C)SAKANOWA

すでに特別指定の宮本優太とともに獲得。

 J1リーグの浦和レッズは3月15日、流通経済大学のMF安居海渡(YASUI Kaito)の2022シーズン加入が内定したと発表した。

 安居は2000年2月9日生まれ、21歳、埼玉県出身、174センチ・69キロ。川口朝日リボルバーサッカー少年団 ― 武南JFC ― 浦和学院高校 ― 流通経済大学。中盤で冷静沈着なプレーを見せる。豊富な運動量を生かし、ボール奪取力、パス精度の高さが魅力だ。

 安居は次のようにコメントしている。

「このたび、浦和レッズに加入することが決まりました。流通経済大学の安居海渡です。幼い頃からの夢であったプロサッカー選手のキャリアを浦和レッズという伝統ある素晴らしいクラブでスタートできることを嬉しく思います。また、これまで支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れずにプレーで恩返しができるように、そして浦和レッズの勝利に貢献できるように全力で頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」

 浦和はすでに、同じく2021年度に流通経済大の4年生になる宮本優太の来季加入が内定。昨シーズンから特別指定選手としてプレーしている。

注目記事:【浦和】「自分たちなりの答えを」小泉佳穂が重視する“挑戦の継続”「これで腰が引けたプレーをしていたら完成度は高まらない」

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads