×

【Jリーグ】関西圏7試合が無観客開催決定。東京4試合未定。1300試合以上実施しクラスターゼロ

写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

村井チェアマン「引き続きお互いの健康を守り合いながらスポーツ観戦を楽しむ文化の醸成に、ご協力をよろしくお願いいたします」

 Jリーグ(公益社団法人 日本プロサッカーリーグ)は4月24日、前日に政府が緊急事態宣言を発出したことに伴い、人の流れを抑えるため対象地域である大阪府、京都府、兵庫県で4月25日から5月11日までの期間中に開催されるJリーグ公式試合について、無観客試合(リモートマッチ)で実施することを決定した。東京での同期間の4試合については未定。対象試合は次の通り。Jリーグは昨年から1300試合を開催し、クラスターは発生していない。

■リモートマッチの対象試合■
▼J1リーグ
節 開催日 キックオフ
対戦カード
スタジアム

12 5/1(土) 15:00
ヴィッセル神戸 vs サンフレッチェ広島
ノエスタ

12 5/2(日) 15:00
セレッソ大阪 vs ガンバ大阪
ヤンマー

13 5/8(土) 18:00
ガンバ大阪 vs 川崎フロンターレ
パナスタ

▼ルヴァンカップ
節 開催日 キックオフ
対戦カード
スタジアム

4 4/28(水) 18:00
ヴィッセル神戸 vs 大分トリニータ
ノエスタ

5 5/5(水・祝) 15:00
ヴィッセル神戸 vs FC東京
ノエスタ

▼J2リーグ
節 開催日 キックオフ
対戦カード
スタジアム

11 5/1(土) 14:00
京都サンガF.C. vs 愛媛FC
サンガS

13 5/9(日) 14:00
京都サンガF.C. vs モンテディオ山形
サンガS

なお、以下の試合については開催方式が決定次第、改めて発表される。

・J1 12節 5/1(土)14:00
◇FC東京vs.横浜F・マリノス(味スタ)

・J2 11節 5/2(日)15:00
◇東京ヴェルディvs.大宮アルディージャ(味スタ)

・J2 11節 5/2(日)15:00
◇FC町田ゼルビアvs.レノファ山口FC(Gスタ)

・J2 12節 5/5(水・祝)15:00
◇東京ヴェルディvs.ザスパクサツ群馬(味スタ)

・感染拡大防止のため「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」に定めたルールに基づき、十分な対策を講じた試合運営を行う。

 村井チェアマンは次のようにファン・サポーターに向けてコメントしている。

「昨日、東京都、大阪府、京都府、兵庫県に対し政府より緊急事態宣言が出されました。新型コロナウイルス感染症を罹患された方々へ心よりお見舞い申し上げますとともに、皆さまも、一層の感染予防を心掛けていただければ幸いです。

 このたびの政府の『ゴールデンウィークの人流も想定した極めて強い抑制が必要』との見解を受け、地域の医療インフラや市民の健康を守ることを最優先におくべきステージにあるとの理解のもと、緊急事態宣言が発出されている区域においては、政府の方針に沿ってリモートマッチで開催いたします。

 Jリーグは、ファン・サポーターの皆さまとともに試合を開催していくことを基本思想とし、リーグ・クラブが一丸となって感染対策を徹底しながら運営してまいりました。

 昨年のリーグ戦再開以降、制限付きの応援スタイルなどのガイドラインを遵守いただいたことで、約1300試合をお客さまとともに開催することができました。改めて、多大なるご協力に感謝を申し上げます。

 これまで専門家から頂戴した知見や多数の試合運営を通じて、Jリーグには、安心・安全な観戦環境をご提供できるノウハウが蓄積されていると自負しております。皆さまには継続して、スタジアムでの温かい拍手で選手を後押ししていただきたいと思っておりましたが、対象試合の会場には足を運んでいただけないこととなり、力不足を大変心苦しく思っております。

 今はまず、ご自身と周囲の皆さま方の健康維持を大切にしていただき、引き続き、お互いの健康を守り合いながらスポーツ観戦を楽しむ文化の醸成に、ご協力をよろしくお願いいたします。

 緊急事態宣言の対象ではない地域におきましても、座席の間隔をあけて観戦いただくために来場人数の上限を設定し、観戦時の直行直帰へのご協力をお願いするなど、自治体と緊密な連携のうえで感染状況に応じて必要な対策を加えながら、さらなる感染拡大防止に努めていく所存です。

 なお、選手に対する新たな対策としまして、4月20日より、感染の兆しが見られた場合に試合当日にも検査を行い、陰性が確認されたメンバーで試合を行うオンサイト検査(試合会場での検査)を導入し、安心・安全にプレーができる環境を整備してまいります。

 最後になりますが、新型コロナウイルス感染症対策に懸命にご尽力いただいております医療従事者の方々をはじめ、多くの皆さまに心より御礼申し上げます」

注目記事:【東京五輪】ムバッペ、デンベレ、ダヨ・ウパメカノ…最強フランス代表を結成か

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads

×