×
×

「日本からオファー」ハビ・マルティネスがJリーグ移籍?バイエルン退団決定の最強スペイン人ボランチ

バイエルンのハビ・マルティネス。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

センターバックにも対応、ブンデスリーガ決定目前9連覇全てに貢献。

 スペインメディア『アス』は5月4日、今シーズン限りでドイツ・ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンを退団することが決定した元スペイン代表MFハビ・マルティネスの新天地候補に「日本」が挙がっていると報じた。イタリア・セリエA、アメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)からもオファーが届いているというが、果たして、在籍した全シーズンにあたるバイエルンのリーグ8連覇に貢献してきた闘将のJリーグ行きはあるのか。

 32歳のハビ・マルティネスはこのほど、バイエルンからの退団を正式に発表した。6月30日付けで契約満了を迎えるが、新たな契約を更新しないことで申し合わせた。アスレチック・ビルバオから加入したのは12年8月。そこから9シーズン、いきなり3冠を達成するなど、すべてのシーズンでリーグ制覇を達成。今季のリーグ9連覇達成も目前に迫っている。

「バイエルンでの9年間、私は幸せでした。この素晴らしいクラブに感謝しています。何より私たちのファンに。あなたはミュンヘンを私のホーム(家)にしてくれました。バイエルンがいかに特別であるかを感じた最初の日からこの9年間、すべてを決して忘れません」

 そのように別れと感謝のコメントをファンに送ったボランチとセンターバックをこなす守備のスペシャリストは、果たして、どこに向かうのか? 『アス』によると、すでに数多くの問い合わせや話が寄せられていて、「彼が(新天地選びで)困ることはない」と言う。そしてスペインのみならず、海外からの関心も強く「イタリア、アメリカ、そして日本からオファーが届いている」と、アジアで唯一『日本』が入っている。

 本当であれば、どのチームだろうか。コロナ禍でどのクラブも経営的に苦しんでいるなか、このスペイン最強ボランチに「正式オファー」を出せるのは、非常に限られたチームになりそうだが――。

注目記事:【浦和レッズ】新背番号「7」、ユンカー衝撃デビュー!ファーストシュートで先制ゴール

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads