×

【U-24日本代表】ガーナ戦、現時点の「最強布陣」結成。OAに久保建英、堂安律、上田綺世…

(C)SAKANOWA

左サイドは“最終選考”か。

[国際親善試合] U-24日本代表 – U-24ガーナ代表/2021年6月5日19:25/ベスト電器スタジアム

 国際親善試合のU-24日本代表対U-24ガーナ代表がキックオフを迎えた。オーバーエイジの吉田麻也、酒井宏樹、遠藤航が揃って先発し、そこに前日に20歳の誕生日を迎えた久保建英、堂安律、上田綺世、田中碧らが融合した、現時点では「最強」と言える顔触れとなっている。

 そうしたなか左サイドには、DF中山雄太、MF相馬勇紀が並んだ。ここは最終選考的な起用となっているが、いずれもトレーニングからの好調ぶりが買われての起用になったようだ。

 選手たちは3日の札幌ドームでの日本代表とのチャリティマッチから中1日、悪天候で札幌からの出発が遅れて前日夜に到着。いくつかの“想定外”を乗り越えて、東京オリンピックのグループステージ初陣の相手である南アフリカ代表を想定した一戦に臨んでいる。

 また、この試合は東京オリンピック本番で採用される2021-22シーズン用の新ルールのもとで行われている。

 U-24日本代表の先発は次の通り。

GK
谷 晃生

DF
酒井宏樹
冨安健洋
吉田麻也(キャプテン)
中山雄太

MF
遠藤 航
田中 碧
堂安 律
久保建英
相馬勇紀

FW
上田綺世

注目記事:【U-24日本代表】東京五輪初戦まで50日「最新序列」。最激戦区は左MF!三笘、相馬、遠藤渓、さらに前田も。前線粒揃い、2トップも試したい

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads