×

【U-24日本代表】冨安健洋が負傷離脱、瀬古歩夢を追加招集

U-24日本代表の瀬古歩夢。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

12日にジャマイカ代表と豊田スタジアムで対戦。

 日本サッカー協会(JFA)は6月9日、12 日に愛知県の豊田スタジアムで行われる国際親善試合のジャマイカ代表戦に向けてキャンプ中のU-24日本代表で、DF冨安健洋(ボローニャFC)がケガのためチームを離脱し、代わってDF瀬古歩夢(セレッソ大阪)を追加招集すると発表した。

 瀬古歩夢(SEKO Ayumu) はC大阪に所属、2000年6月7日生まれ185センチ・72キロ。6月10日のトレーニングから合流。背番号は「28」。

 U-24日本代表は6月3日、北海道の札幌ドームで日本代表と対戦(●0-3)。その翌日に福岡へ移動して、中1日でU-24ガーナ代表と対戦していた(〇6-0)。当初からケガを抱えていた冨安は日本代表として参戦していた5月28日のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選のミャンマー戦(〇10-0)は欠場。ガーナ戦は吉田麻也とともにセンターバックとして先発し、58分に板倉滉と交代していた。

 一方、瀬古は3月シリーズにも招集されていて、勝利を収めたU-24アルゼンチン代表との第2戦(〇3-0)に先発フル出場している。今シーズンのJ1リーグでは11試合・0得点を記録している。

注目記事:【日本代表 採点】最高点は古橋亨梧、南野拓実、橋本拳人に!最低点「2」をつけた4人は…│W杯予選タジキスタン戦

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads