×

ジル・ヴィセンテが藤本寛也を高評価、東京Vから完全移籍、またはローン延長希望

東京ヴェルディの藤本寛也。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

2019年のU-20W杯日本代表。ポルトガル1部リーグ20試合に出場。

 ポルトガル1部のジル・ヴィセンテFCが藤本寛也を高評価――。

 ポルトガルメディア『ア・ボラ』は6月17日、ジル・ヴィセンテが現在J2リーグの東京ヴェルディからレンタルでプレーしている藤本について高く評価し、レンタル移籍の延長あるいは完全移籍での獲得を目指していると報じた。

 藤本は1999年7月1日生まれ、山梨県出身の21歳。東京ヴェルディユースから2018年にトップチームへの昇格を果たして(2017年には2種登録)、当時のロティーナ監督(現・清水エスパルス)のもと、18歳で中盤の主力に抜擢されて活躍(リーグ25試合・3得点)。また、各年代別の日本代表にも選ばれてきた。

 プロ3シーズン目の2020年夏、東京Vからジル・ヴィセンテへローン移籍。そして2020-21シーズンは、27試合(978分)・1得点・2アシストを記録した。シーズン終盤は途中出場が多かったものの、チームにとって欠かせぬ戦力となった。

 ジル・ヴィセンテは11勝6分17敗で11位に入り、2シーズン連続でのプリメーラ(1部)残留を果たしている。

 レンタル延長あるいは完全移籍、それとも……。2018年のU-19アジア選手権、2019年のU-20ワールドカップに出場しているテクニシャンが、逞しさを増して、今度はレギュラー確保を目指すことになるか――。

注目記事:ブラガが日本代表MF守田英正へ超本気オファー「財布いとわない」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads