×

ブラガが日本代表MF守田英正へ超本気オファー「財布いとわない」

ヒデこと守田英正がポルトガルでさっそくステップアップか!写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

川崎からサンタ・クララに移籍してわずか半年、主力としてリーグ20試合に出場。

 ポルトガルメディア『ア・ボラ』は6月17日、ポルトガルリーグの強豪SCブラガが同リーグのCDサンタ・クララに所属する日本代表MF守田英正の獲得に向けて正式オファーを出したと報じた。支出を惜しまないという”超本気”オファーのようだ。

 守田は今年1月、川崎フロンターレからサンタ・クララに電撃移籍。するとリーグ初出場の15節・リオ・アヴェFC戦(〇2-1)でいきなりゴールを決める衝撃デビューを果たしてみせた。

 日本代表にも選ばれるボランチはそこからレギュラーポジションを掴み、34節まで全試合フル出場を果たし、リーグ20試合・2ゴールを記録。チームも13勝7分14敗で6位進出を果たした。また、日本代表への復帰も果たし、それまで主力だった柴崎岳不在のなか、3月の韓国代表戦(〇3-0)、そしてこの5・6月シリーズでは十二分の存在感を示してみせた。

 一方、ブラガはポルトガルの中で常に“上位陣”の中で戦ってきた名門である。今季リーグ戦は19勝7分8敗で4位に入り、新シーズンのヨーロッパリーグ(EL)の出場権を得ている。

 記事では、ブラガは守田をこの移籍市場で高く評価。日本代表MFの獲得のために、「財布の紐を緩めることもいとわないようだ」と、高く評価していると言う。

 守田は1995年5月10日生まれ、大阪府出身の26歳。金光大阪高校、流通経済大学を経て2018年に川崎へ加入。川崎に二度のリーグ優勝などゼロックス・スーパーカップを含めると5つのタイトルをもたらしてきた。サンタ・クララとは2024年6月までの複数年契約を結んでいると見られる。

 日本代表の今シリーズでは「7番」をつけたヒデが、さっそくポルトガルでステップアップを遂げるのか!?

注目記事:【なでしこジャパン】東京五輪代表「当落予想」、14人確実!?鮫島・塩越らどう判断

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads