×

原大智がアラベス完全移籍。クロアチア経由「5大リーグ」行き、新たな道を開拓!

NKイストラへの移籍が決まったFC東京の原大智。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

イストラの1部リーグ残留に貢献、複数年契約を掴む!

 スペイン1部デポルティーボ・アラベスは6月24日、クロアチア1部NKイストラ1961に所属していたFW原大智(HARA Taichi)を完全移籍で獲得したと発表した。契約期間は2023年6月までの2年間。22歳の日本人大型ストライカーはFC東京から今年2月に海を渡り、クロアチア経由で「5大リーグ」への道を切り拓いてみせた。

 原は1999年5月5日生まれ、東京都日野市出身、191センチ。これまでのキャリアは、多摩平Jr.SC ― FC東京サッカースクール飛田給スクール ― 深川アドバンスクラス ― 国分寺アドバンスクラス2012-2014 ― FC東京U-15むさし ― FC東京U-18 ― FC東京 ― イストラ。

 2019シーズンはJ3リーグで30試合・19ゴールと活躍して得点王に。2020年はJ1リーグ26試合・3得点を記録。そしてU-18・U-19・U-20日本代表に選ばれてきた大型ストライカーはイストラ移籍を決断。「人生一度限りなので新たに環境を変えて戦おうと決意しました。どこでも、どんな状況でも、自分次第だということを自分に言い聞かせて、また皆さんに成長した姿をお見せしたいと思います」と決意を示していた。

 イストラではリーグ14試合・2得点・3アシスト、公式戦通算18試合・8得点・3アシスト。最下位だったチームを9位に浮上させ、1部残留に大きく貢献した。

注目記事:日本人選手の市場価格トップ20。3位久保建英、2位冨安健洋、1位は…。Jリーグ勢最高は21位

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads