×

【鳥栖】FW豊田陽平が「後日大事なお話があります」

鳥栖の豊田陽平。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

今季J1リーグ通算300試合出場達成。SNSで発信。

 サガン鳥栖のFW豊田陽平が6月30日、自身のSNSのツイッター( @yohei_toyoda_ )を更新し、次のように呟いて、ファン・サポーターの間で様々な憶測を呼んでいる。

「J1リーグ300試合達成のグッズ、発送作業に入っているとのこと。ご購入された皆様、ありがとうございます。また、後日大事なお話があります。」

 元日本代表ストライカーは、自身36歳の誕生日である4月11日に行われた鳥栖対横浜FC戦(〇3-0)の85分から途中出場し、J1リーグ通算300試合出場を達成。今シーズンはこれまで、リーグ3試合、ルヴァンカップ3試合に出場している。

 豊田の「300試合達成グッズ」は受注販売で、すでに受付終了。7月に入って発送されることになっている。

 豊田は1985年4月11日生まれ、石川県出身の36歳。185センチ・79キロ。星稜高校を卒業後、名古屋グランパスに加入。その後、モンテディオ山形、京都サンガF.C.を経て、2012年、鳥栖に加入。韓国Kリーグ蔚山現代FCへの2018年の半年間の期限付き移籍を挟み、サガンで通算12シーズンプレーしてきた。2008年北京オリンピック日本代表。日本代表通算8試合・1得点。

 クラブは現在、「サガン鳥栖オンラインショップ」で、田代雅也、湯澤洋介、仙頭啓矢の「J1リーグ1ST SUPER GOAL記念グッズ」の受注を受け付けている。受付は7月7日19時まで、発送は8月中旬以降を予定している。

 果たして「大事なお話」とは何か!? どのような形での発表となるのか、注目を集める。

注目記事:【東京五輪】本田圭佑が久保建英を語る。大谷翔平と体格違う!「むちゃくちゃ努力家。見守って」

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads

×