×

日本代表DF安西幸輝が鹿島復帰か。ポルティモネンセで2年間プレー

安西幸輝(左)。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

地元メディアが報じる。5年契約!?

 ポルトガル1部SCポルティモネンセの日本代表DF安西幸輝が、鹿島アントラーズに復帰か――。

 ポルトガルメディア『SIC noticias』と『レコード』が7月15日、ポルティモネンセが安西の鹿島移籍に「合意した」と報じた。5年契約だという。

 安西は1995年5月31日生まれ、埼玉県出身、26歳。172センチ・64キロ。日本代表5試合・0得点。海を渡って2シーズン目の昨季はポルトガル1部リーグ31試合に出場した。左サイドバックを主戦場に、右でもプレー。サイドハーフ起用もあった。

 レギュラーとして活躍してきただけにさらなる欧州内でもステップアップも可能性があった。しかし2018年にAFCアジアチャンピオンズリーグ(AFC)を制した古巣への帰還を果たすことになりそうだ。

 記事では、「安西が鹿島との契約にサインをする」「日本人ディフェンダーはすでに合意に達している」「鹿島は安西が過去に在籍していた、よく知っているクラブだ」などと報じている。

 2年ぶりに鹿島のユニフォームに袖を通すことになるのか――。鹿島からの正式発表は間もなくあるか!?

 Jリーグは今日7月16日から移籍ウインドー(第2の選手登録期間)が開かれる。

注目記事:【スペイン戦スタメン予想】U-24代表、久保とククレジャが激突!?前田、町田、橋岡ら先発有力

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads