×

DAZNがAFCと契約。W杯予選、男女各世代のアジア選手権など配信へ

DAZNがAFCと2028年まで長期契約を結んだ。(C)DAZN

2028年まで。日本代表のW杯への道、アウェーゲームは独占配信。

 スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は8月19日、アジアサッカー連盟(以下AFC)と2028年までの長期契約に合意し、ワールドカップ・アジア予選(AFCアジア予選 – Road to Qatar –)、AFCアジアカップ、AFC女子アジアカップ、AFCアジアチャンピオンズリーグ、フットサルや男女各世代のアジア選手権・カップ戦など、重要かつ多様なサッカーコンテンツの放映権を獲得し、順次配信開始すると発表した。日本代表のワールドカップ予選に関しては、アウェーゲームのみ独占配信。ホームゲームは地上波などと並列になる。

 DAZNはこれまでJリーグの全試合をオフィシャルブロードキャスティングパートナーとして配信。最近ではAFCアジアチャンピオンズリーグの権利獲得を発表したことで、Jリーグクラブのライブコンテンツがさらに強化され、日本を代表して世界で戦う選手たちにスポットライトを当てることが可能となった。

 そして今回のAFCとの長期契約では、クラブレベルの試合に加えて、アジア各国の代表コンテンツを拡充し、より豊富なサッカーコンテンツをお届けできることになった。

 日本代表(SAMURAI BLUE)だけではなく、日本女子代表(なでしこジャパン)、そして各カテゴリの代表チームが参加するアジアの真剣勝負が配信される。本契約には14大会の放映権が含まれている。

 DAZNは2016年のサービス開始から5周年を迎え、「ローンチ当初より日本のスポーツファンの皆さまにプレミアムスポーツをいつでもどこでも簡単にお手軽な価格でご視聴いただける環境を提供することに注力しています。また、単なるブロードキャスターではなく、DAZNはサッカーを始めとする日本のスポーツの発展と、次世代のファンの育成のために、今後も全力で取り組んでいきます」と呼び掛けている。

 またDAZNでは試合のライブ配信に加え、DAZN限定オリジナルコンテンツの制作・配信にも力を入れ、イングランドのプレミアリーグやスペインのラ・リーガなど、国内外における豊富なプレミアムサッカーコンテンツを提供していく。

 DAZNグループ共同CEOのジェームズ・ラシュトン氏は次のようにコメントしている。

「アジアサッカー連盟(AFC)と8年間の契約を締結できたことは、大変光栄であり、非常に嬉しく思っています。DAZNはJリーグと2028年までの長期パートナーシップに合意しており、先日のYogibo WE. Leagueの配信発表に続く今回の権利獲得は、あらゆるレベルの日本サッカーをサポートするという私たちの決意を示すものです。

 そして私たちは日本のサッカーファミリーの一員として、日本代表チームの試合に多くのファンがアクセスできるようにする責任を認識しており、AFCと協力して、その共通ビジョンを作り上げていこうと考えています。今年9月からスタートするAFCアジア予選 – Road to Qatar –とYogibo WE. Leagueを皮切りに、男女の日本サッカーが持つ素晴らしい才能、センス、情熱をお届けし、従来のファンだけでなく次世代の新しいファンにも多くの感動を伝えていきたいと思います」

 また、アジアサッカー連盟のダト・ウィンザー・ジョン事務局長は次のように歓迎している。

「AFCはこのたび、DAZNとの継続的なパートナーシップをさらに強化できることを非常に嬉しく思っています。日本サッカーはアジアサッカー界においてピッチ内外で成功を収めており、DAZNがAFCの大会を通じて何百万人ものファンにその興奮を届けることを確信しています。

 AFCのビジョンでは、サッカーが大陸で最も人気のあるスポーツであると掲げています。今回のパートナーシップは私たちの大会への計り知れない関心と価値を裏付けるものであり、アジアサッカーの未来に対するDAZNの揺るぎない信頼と信念に感謝します」

■配信予定コンテンツ一覧
・AFCアジア予選
(2022年大会、2026年大会)
※日本代表戦はアウェーゲームのみ独占配信。
ホームゲームは地上波などと並列

<AFCアジア予選 – Road to Qatar –>
日程:2021年9月2日(木)~2022年3月29日(火)

・MD1 2021年9月2日(木) 
日本 対 オマーン/オーストラリア 対 中国/サウジアラビア 対 ベトナム

・MD2 2021年9月7日(火) 
中国 対 日本/オマーン 対 サウジアラビア/ベトナム 対 オーストラリア

・MD3 2021年10月7日(木) 
サウジアラビア 対 日本/オーストラリア 対 オマーン/中国 対 ベトナム

・MD4 2021年10月12日(火) 
日本 対 オーストラリア/サウジアラビア 対 中国/オマーン 対 ベトナム

・MD5 2021年11月11日(木) 
ベトナム 対 日本/オーストラリア 対 サウジアラビア/中国 対 オマーン

・MD6 2021年11月16日(火) 
オマーン 対 日本/中国 対 オーストラリア/ベトナム 対 サウジアラビア

・MD7 2022年1月27日(木) 
日本 対 中国/オーストラリア 対 ベトナム/サウジアラビア 対 オマーン

・MD8 2022年2月1日(火) 
日本 対 サウジアラビア/オマーン 対 オーストラリア/ベトナム 対 中国

・MD9 2022年3月24日(木) 
オーストラリア 対 日本/中国 対 サウジアラビア/ベトナム 対 オマーン

・MD10 2022年3月29日(火) 
日本 対 ベトナム/サウジアラビア 対 オーストラリア/オマーン 対 中国
(2021年7月1日現在)

・AFC アジアカップ(2023年大会、2027年大会)
※グループステージ2試合独占配信、ラウンド16独占配信、その他は地上波などと並列

・AFC 女子アジアカップ(2022年大会、2026年大会)
※独占配信

・AFC 女子オリンピック予選(2024年大会、2028年大会)
※地上波などと並列

・AFC U23 アジアカップ(2022~2028年大会)
※2022年、2026年 独占配信、2024年、2028年大会は、地上波などと並列

・AFC U20アジアカップ(2023~2027年大会)
※独占配信

・AFC U17アジアカップ(2023~2027年大会)
※独占配信

・AFC U20 女子アジアカップ(2022~2028年大会)
※独占配信

・AFC U17 女子アジアカップ(2022~2028年大会)
※独占配信

・AFC フットサル選手権(2022~2028年大会)
※独占配信

・AFC ソリダリティーカップ(2024年大会、2028年大会)
※独占配信

【クラブ】
・AFC チャンピオンズリーグ(2021~2028年大会)
※独占配信

・AFC カップ(2021~2028年大会)
※独占配信

・AFC フットサルクラブ選手権(2022~2028年大会)
※独占配信

※本配信は変更・中止になる場合がありますのでご了承ください。

【注目記事】
・大物ズラリ!Jリーグ獲得可能リスト。リベリ、ダビド・ルイス、ボアテング…

・本田圭佑、長友佑都、岡崎慎司…Jクラブがまだ獲得できる日本人選手リスト

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads

×