×

G大阪FW川﨑修平がポルティモネンセ移籍へ。アトレチコ・マドリードも獲得に乗り出す

(C)SAKANOWA

2026年6月までの5年契約。

 J1リーグ ガンバ大阪のFW川﨑修平が、ポルトガル1部ポルティモネンセSC移籍に向けて最終段階に入っているという。ポルトガルメディア『シック・ノティシアス』が8月24日に報じた。

 川﨑は2001年4月28日生まれ、大阪府岸和田市出身の20歳。168センチ・66キロ。これまでのキャリアは、イーデス岸和田SC ― 北斗FC ― SSクリエイト ― G大阪ジュニアユース ― G大阪ユース ― G大阪。今シーズンはJ1リーグ3試合・0得点、天皇杯2試合・0得点。通算成績は、J1リーグ18試合出場、J3リーグ43試合・10得点。

 記事によると、アトレチコ・マドリード、アル・アインFC、シャフタール・ドネツクという強豪が川﨑を調査し、獲得を検討していたという。そうしたなかで、ポルティモネンセがこの20歳のアタッカーと2026年6月までの5年契約を結ぶことになった。解約条件として4000万ユーロ(約51億円)が設定されるそうだ。

【J2人件費ランク】1位千葉、2位磐田、3位長崎。J1昇格した福岡と徳島は…

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads