×

古橋亨梧への差別投稿、容疑者2人逮捕。29日レンジャーズとダービー!

古橋亨梧。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

スコットランド警察がさっそく対応。

 スコットランド警察は8月27日、SNSの公式ツイッター(@policescotland)で、23日にスコットランド1部セルティックFCの日本代表FW古橋亨梧に対するヘイトクライムを行った疑いで(憎悪犯罪の容疑)、2人を逮捕したと発表した。

 同警察は次のように報告している。

――・――・――・――・――

 スコットランド警察は、2021年8月23日にセルティックFCの選手に対するヘイトクライム(憎悪犯罪)を行った容疑で二人の男を逮捕、起訴した。二人は30歳と26歳ですでに釈放されているが、後日、裁判所に出頭予定。

 スコットランド警察のスポークスマンは「情報をお持ちの方は、スコットランド警察へ、あるいは匿名で(ヘイトクライムに対応する)チャリティ団体にご連絡ください」と呼び掛けている。

――・――・――・――・――

 セルティックは8月23日、大活躍中にある古橋へのグラスゴー・レンジャーズFCのファンと見られる者からのSNSへの差別的な投稿を受けて、「断固として許されない行為」と公式声明を発表していた。発覚からわずか4日後の逮捕、起訴となった。

 そしてセルティック対レンジャーズの今季最初の「オールドファーム・ダービー」が29日(日本時間20:00)に行われる。セルティックを率いる元横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコグルー監督と、レンジャーズをまとめる元リバプールFCのスティーブン・ジェラード監督の初対決にもなる。

 DAZNはこの試合をはじめ、スコットランド1部リーグの激闘を配信することを発表している。

【注目記事】
・【血液型付き】日本代表の全選手PHOTOギャラリー。カタールW杯アジア最終予選メンバー24人

・日本人市場価格ランキング。4位南野拓実、3位久保建英…。浦和DF酒井宏樹がJリーグ最高。日本代表、W杯アジア最終予選スタート!

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads

×