×

本田圭佑、長友佑都、塩谷司…Jクラブが獲得な日本人選手リスト

本田圭佑。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

岡崎慎司がスペイン2部、乾貴士がC大阪と契約。

 ヨーロッパ主要リーグの夏の移籍ウインドーが8月31日で終了した。最終日にはボローニャFCの日本代表DF冨安健洋のアーセナルFCへの完全移籍が実現。また、この最後のタイミングで、フリートランスファーだった元日本代表組では、岡崎慎司がスペイン2部カルタヘナFCに加入、乾貴士がJ1リーグのセレッソ大阪への復帰を発表している。

 クラブ間の移籍と異なり、同じくフリートランスファーの選手については、Jリーグでも、リーグの定める選手登録期限(追加登録期限)の10月1日まで、契約を結ぶことが可能である。

 日本代表でも活躍した選手をはじめ実力派の多い。

 現在フリートランスファーの主な日本人選手をまとめた。

◆見方◆
◎名前 年齢 
ポジション
前所属

◎澤 昌克 38歳
Masakatsu SAWA
FW
デポルティーボ・ムニシパル(ペルー)

◎本田圭佑 35歳
Keisuke HONDA
MF
ネフチ・バクー(アゼルバイジャン)

◎細貝 萌 35歳
Hajime HOSOGAI
MF
ブリーラム・ユナイテッド(タイ)

◎高崎寛之 35歳
Hiroyuki TAKASAKI
FW
サイゴンFC(ベトナム)

◎長友佑都 34歳
Yuto NAGATOMO
DF
オリンピック・マルセイユ(フランス)

◎塩谷司 32歳
Tsukasa SHIOTANI
DF
アル・アインFC(アラブ首長国連邦)

◎工藤 壮人 31歳
Masato KUDO
FW
ブリスベン・ロアーFC(オーストラリア)

◎丸岡 満 25歳
Mitsuru KUDO
MF
BGパトゥム・ユナイテッドFC(タイ)

注目記事:【日本代表】オマーン戦スタメン予想。冨安と守田不在、柴崎がボランチ復帰か│W杯アジア最終予選第1戦

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads

×