×

【WEリーグ】オランダ遠征の浦和MF猶本光ら日本女子代表選手、オミクロン対策の待機対象で4日の試合出られず

浦和の猶本光。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

14日間の待機期間後に活動可能。

 日本サッカー協会(JFA)は12月1日、オランダ遠征から帰国するサッカー日本女子代表(なでしこジャパン)のスタッフ・選手は、日本政府が定める新型コロナウイルスの「オミクロン株」への対応として、帰国後14日間の待機が求められることになったと発表した。

 空港検疫所定のホテルに6日間の隔離、7日目以降は自宅(又は事前に手配した宿泊施設)で計14日目の待機が必要に。そのため今週末4日に予定されているWEリーグに出場できなくなったと報告した。

 今週末のカードは次の通り。

・ジェフユナイテッド市原・千葉レディース × 大宮アルディージャVENTUS

・ノジマステラ神奈川相模原 × 日テレ・東京ヴェルディベレーザ

・サンフレッチェ広島レジーナ × INAC神戸レオネッサ

・AC長野パルセイロ・レディース × マイナビ仙台レディース

・アルビレックス新潟レディース × 三菱重工浦和レッズレディース

WE ACTION DAY:ちふれASエルフェン埼玉

【注目記事】
徳島サポーター再び問題行動。「湘南ありがとう」とオリベイラに捧げる涙のセレモニー中に連呼

鹿島FWエヴェラウドを名門サントス、コリンチャンスが争奪戦

【J2 監督人事 一覧】松本名波浩、千葉ユン・ジョンファン体制の継続有力に。京都の曺貴裁監督は続投へ

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads