×

【鹿島】2/26川崎戦、2階席1万6000人を無料招待。申し込み受付開始

鹿島に復帰した鈴木優磨。ホームでの今季初ゴールなるか!写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

オリジナルラバーバンドもプレゼント。

 J1リーグの鹿島アントラーズは2月4日、26日にカシマサッカースタジアムで開催予定のJ1リーグ2節の川崎フロンターレ戦で、ホーム開幕戦特別企画として、2階席約1万6000人を無料招待すると発表した。

 2022年の鹿島は「Football Dream-いどむ-」をスローガンに掲げてタイトル奪還に挑む。この2連覇中の王者を迎え撃つホーム初陣、クラブ史上初の試みとなる2階席の全席無料招待(先着1万6000人)に加え、ファミリーの結束の象徴となるオリジナルラバーバンドの来場者配布 (先着3万人)を行う。

 クラブは「この機会にぜひお誘い合わせのうえ、カシマスタジアムにご来場ください」と呼び掛けている。

 試合は茨城県の定めた感染防止安全計画に基づき、スタジアム収容人数100パーセント(約3万7000人)で開催予定。収容制限のないホームゲームは2019シーズン最終節以来となる。

 試合は2月26日15時キックオフ(12時開場)。

 先着1万6000人の無料招待は、事前申込が必須。すでに申し込みを開始している(https://www.jleague-ticket.jp/p/ant20220226special_syoutai?ser=9dkg88j4b)。

 詳細は同公式サイトに掲載されている。

 対象は、ウエストゾーン、イーストゾーン、サポーターズシートホーム南、北2階。好きなエリアを選んで発券し、試合当日はチケットに記載されているブロック内の座席で観戦できる

 申込みの際、Jリーグチケットへの登録(無料)が必要だ(一つのJリーグIDにつき、2枚まで申込みが可能)。

【注目記事】
関川郁万が背番号5の決意「鹿島の一桁、ものすごく光栄。責任感、覚悟をより持ってやっています」

浦和!? J1クラブ? ゴイギンガーの日本移籍巡り現地で複数報道「興味を持たれているのは事実」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads