×

前回準V大津が日本文理に勝利を収め2大会連続のベスト8進出│高校サッカー選手権

大津の浅野力愛が決めた!写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

日本文理も健闘、曾根大輝が惜しいシュートを放つものの…。

[全国高校サッカー選手権 3回戦] 大津 3-0 日本文理/2023年1月2日14:10/浦和駒場スタジアム

 全国高校サッカー選手権3回戦、前回準優勝の大津(熊本)が日本文理(新潟)に3-0の勝利を収め、2大会連続のベスト8進出を決めた。

 立ち上がりから大津が素早い反応を見せて、主導権を握る。すると前半30分、浅野力愛が決めて先制する。

 そのあと日本文理も反撃したが、キャプテンである曾根大輝の決定的なシュートは枠を捉えきれない。

 すると後半に入り、日本文理は3バックに変更。推進力をもたらそうとする。

 それでも、大津の縦への鋭い仕掛けが止まらない。そして後半22分、小林俊瑛が決めて2点差に。さらに途中出場の岩崎大翔が試合終了間際にPKを沈めて、試合を決定づけた。

 1月4日の準々決勝、大津は前回大会に続いて前橋育英と対戦する。

【関連記事】
【町田ゼルビア 新加入15人一覧】W杯豪州代表デューク、元横浜FMエリキ獲得。J1昇格へ補強着々

強い前橋育英、2-1で昌平に逆転勝利! FC東京内定の荒井悠汰が先制点も…│高校サッカー選手権

三笘薫のドリブル「参考にした」篠田翼が2ゴール!昌平が近江に3-1勝利│高校サッカー選手権

Ads

Ads