×

【浦和】19歳FW木原励が長野へ育成型期限付き移籍「怖くて力強いFWになるため、飛躍の年にします」

木原励。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

期間は1年間。

 J1リーグの浦和レッズは1月5日、FW木原励(KIHARA Rei)がJ3リーグのAC長野パルセイロに育成型期限付き移籍すると発表した。移籍期間は2月1日から2024年1月31日まで。期間中、木原は浦和との全ての公式戦に出場できない。

 木原2003年6月4日生まれ、大阪府出身、19歳。180センチ・68キロ。

 木原は浦和を通じて、次のようにコメントしている。

「浦和レッズに関わる全ての皆さま。いつも熱い応援をありがとうございます。いつもたくさんのメッセージをいただき、モチベーションを高める原動力となっていました。2023シーズンより、AC長野パルセイロに期限付き移籍することになりました。自分の持っているものを表現し、飛躍の年にします。怖くて力強いFWになるために、強い気持ちと覚悟を持って行ってきます。必ず成長してきます。これからも応援よろしくお願いします」

【浦和の関連記事】
【浦和】DFホイブロテンが移籍「合意」。ユンカーもいたボデ/グリムトから、元U-21ノルウェー代表

浦和残留? 名古屋移籍!?ユンカーが意味深な「ラーメン」投稿

浦和】杉本健勇が磐田へ完全移籍に切り替え。少し異なるトーンのコメントを両クラブへ発表

Ads

Ads